世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

苗場山のキスミレ

d0025568_7562947.jpg

もう2年ほど前に苗を購入したものだけど、学名がどれなのかよくわかりません。
オオバキスミレの小型版とかいう話もありますが。。

今年はあまりいじらなかったのできれいに咲いてくれました。
スミレの仲間は、ここが良いよって鉢を用意してもへそ曲がりで逃げて、よその鉢に平気で居つくところがあります。

バンバン種を飛ばして、バンバン出てくるのは困り者ですが。。。
こんなスミレも鉢の居候です。
名前は?よくわかりません。
d0025568_853669.jpg

斑入りシハイスミレの近況 1/4


d0025568_0375943.jpg

[PR]
Commented by プルメリア at 2008-03-31 21:44 x
ヒナスミレの方に先に書き込んでしまいましたが、、、いろいろお持ちですね〜。
単に飛び込まれただけではなく、かつて育てていたとか、、、。あるいは頂き物の花についてきたとか、、、?

ナエバキスミレの学名はオオバキスミレの変種ということで、Viola brevistipulata var. kishidai のようです。

下のすみれもなかなか可愛い素敵なすみれですね。葉には斑がはいってますね。花の形がシハイスミレに似ているから、フイリシハイスミレかな?と思います。
だとしたら、タネをお願いします! 自分で育ててじっくり観察します。(育てられたら、、、)

すみれって、自由奔放、勝手気まま。お気に入りの場所を見つけると元気だけど、お気に召さないと芽も出さないんです。
Commented by Alpineflower at 2008-04-01 06:33
こちらにもすいません。
学名はこれでやはりいいのですか。了解。
斑入りシハイスミレ?
フムフム。これはイワカガミのポットにくッついてました。
まだくっついてきてるのに、北海道からのものがあります。果たして何が出てくるか。

種、いくらでも了解。
Commented by プルメリア at 2008-04-01 21:21 x
ありがとうございます。タネよろしく。
シハイスミレはやや高山系、つまり暑がりですからイワカガミと同居なんですね〜。
それから、「ヒナスミレ」の項にあった3番目のすみれ、外国産とは思えないです。外国産の苗と一緒にあったとしても飛び込みは考えられませんか?
葉がピンと立っていればマキノスミレの可能性が大なんですけど、、、。(まさか有茎種ではないでしょ?)
では、ついでといっては何ですけど、こちらのタネもお願い!(フイリシハイとマキノスミレ用の封筒送りますね)
アケボノスミレは育てている人が少ないのですが、タネを入手できたらお送りします。
Commented by Alpineflower at 2008-04-02 00:47
斑入りシハイスミレ。種了解です、確認ください。
1/4の様子もアップで。
3番目は名札がありました。Viola joiiです。飛び込みですかね。
無茎種です。
これもたね、とるのですね。
アケボノスミレ、山にはあるのですよ。種も取れますからいいのですけど、種の時期には高い山に足が行くという。。ことでっす。
封筒はありまっせ・
by Alpineflower | 2008-03-30 08:08 | Comments(4)