世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やはり、今は雪割草が盛り。

d0025568_1711478.jpg

雪割草、これも本来のミスミソウやスハマソウを飛び越えて、根付いた名前である。
クリスマスローズと同じような形だ。
ヘレボでは売れない・・・・ミスミソウではインパクトが小さいと考えたのかどうかは知らないが。
いずれにしても名前はそういうこと。
花は、今が盛りである。

雪割草と、クリスマスローズ、ほとんど同じ時期に見ごろを迎えるこの二つの、かなり新しい野草から出発した半園芸品。
どちらもまだ色濃く野生の雰囲気を保ってはいるが、華麗なる八重咲き品が普通に手に入るようになってきてこれからますます品種改良の道を進んでいくことであろう。

ところで、この二つの同じキンポウゲ科の花、両方とも熱心に育てておられる方は少ないと見た。
どちらか一方を熱心に育てる人が多いのである。

では、あなたは何派?
雪割草派かクリスマスローズ派か。

そして、又眺めてみると、雪割草派は絶対的に男が多く、クリスマスローズ派は女の人が多い。
これは山野草かガーディニングかの違いかも・・・
ともに野生の花でありながら、山野草界から出た雪割草、ガーディニングから出たクリスマスローズといったところか。

私は、どちらかと言うとやはり雪割草派だろうね。
でもニゲルやこのところはクロアチカスなど気になっている。
自然の風景に溶け込むところがいい

我が家ではどちらにせよ、雪割草が今、盛りである。


d0025568_17352642.jpg



d0025568_17355146.jpg



d0025568_1736944.jpg



d0025568_17363063.jpg



d0025568_17365453.jpg



d0025568_17371275.jpg



d0025568_173755100.jpg



d0025568_17381641.jpg



d0025568_17384867.jpg



d0025568_1739751.jpg



d0025568_1739353.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2008-03-01 17:41 | 野草