世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ホタル

d0025568_18494728.jpg
父に仕事場のホタルの話をした。

ここは、昔、なくなった母と二人で、狭い昔の家をわれらに譲って住んでいたところ。
その頃もホタルがいて、虫かごに捕まえたから、子供をつれて来いといった電話がかかってきた。

少しばかり、老いが進んできていた父だがホタルの話には目を輝かせた。
「そうかー、まだいたかー」
「大事に川をきれいにしたんだ」

しばらく話をしているうちにまた遠くを見てしまった。

ホタルの思い出は初夏の夜の思い出

ぼわーと点滅しながら飛ぶさまはそうだねー、人魂かも

さて、開放、バルブなら撮れるのかなー
[PR]
Commented by まこ at 2006-06-23 23:49 x
systemさんこんばんは~
ホタル、もう何年も見てないですね~。
子供の頃は夏休みに入ると良くホタルを捕まえて、蚊帳の中に離して楽しんでました。ボ~ット光るさまは、子供心にも、不思議な世界でした。
今も、お盆には、田舎に帰るのだけど、ホタルを見る事が出来ません。
7月中旬?・・・・それでもホタルは見られないのだろうな~。
もう一度、見たいな~。
systemさんのブログは、田舎から出てきた者には、ほんとに心地良くて、ホッとさせられます。ありがと~。
カンパニュラ系も癒される花ですねぇ~~。

Commented by Alpineflower at 2006-06-24 17:51
まこさん、こんにちは
ゲンジボタルはこの時期です。ヘイケボタルはもうすこしあと。
多分それはヘイケボタルでしょうね。
幼い頃の思い出はいつまでたってもきれいで、懐かしいものです。
お盆にはもうホタルはいません・・・ツクツクホウシの声ばかり。

真っ暗闇に目がなれるまでは、暗闇の向こうからイノシシでも出てくるんじゃないかとちょっと緊張しますし、ぼっーと明滅するホタルは一人で見るには少し怖い感じ。
by Alpineflower | 2006-06-23 18:50 | 生き物たち | Comments(2)