世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

イチリンソウ・・やっと咲いた。

d0025568_1855013.jpg


小さな苗を植えて・・はや何年たったろうか。

植えた当時はここはたしか大きく育った、クレマチスモンタナの棚下で心地よい木陰だった。
でも・・土地は痩せていて・・とりあえず生きていた・・のだろう。

時がたち、クレマチスは枯れ、棚も取り払われ、その代りハナミズキが枝を茂らせているが、
春先はこれ・・このとおりカンカンカン。
それ以降、葉は出てくるが一向に咲く気配がない。いつか葉がある時しか思い出すことのない存在に。・・
なぜ??隣でニリンソウはきれいに咲き、セツブンソウもそれなりに。。なのになぜ咲かない?

今年、例年と違って・・冬に牛糞堆肥を薄く散布。。。この効果があったのだろうか。。花芽を5つも付けた。
イチリンソウって。。。肥料っ食いだったんだねーーー
d0025568_1817537.jpg


この調子で頑張ってほしい。イチリンソウの咲き乱れる庭。
[PR]
Commented by tkomakusa1t at 2011-04-19 10:36
イチリンソウ頑張って咲いてくれたのですね。
何年も咲かないである年、突然咲くと嬉しくて小躍りしてしまいます。

畔が丸に登ったのですがハナネコノメソウが苔の中に
たくさん咲いていたのですが、最初は赤い点々がないので
何の花。。。と。。葉の形も知らなかったので
家に帰って調べるつもりで写真を撮っていたら何輪かに
点々がついていてハナネコノメと分かりました。
Alpineflowerさんのブログであっというまに花粉がなくなるとただの棒・・・で納得しました。
花と葉と性格を頭にメモしないといけないですね。
いつも学ばせていただいてありがとうございます(笑顔)

Commented by Alpineflower at 2011-04-19 18:41
ほんと。。小躍りです。
ずっと、いつ咲くのかなーと思ってた・・あるときつぼみを発見。
これはうれしいです。

ハナネコノメを見てきたんですね。
そう、あの赤い点々がないとわかりにくいです。
チビだから。
で、しっかり種もできてるのですよ。
by Alpineflower | 2011-04-18 18:18 | 栽培種 | Comments(2)