世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フィテウマ

d0025568_20421355.jpg



d0025568_20424668.jpg

先日から、このフィテウマが咲き誇っている。
オービクラタか、シエベリーか、自分でも今ひとつ自信がない・・・
こんなにいい花なのに。
普通のいわゆるタマシャジンに比べて色ははるかに濃く、下部のロゼットもきれいな葉である。
花も大きく、言うことはない。これで種がしっかりとれれば、まったく最高。

コモーサは今年はどうも花がお休みのようだ。
ま、いい。株がしっかりすれば、花は自然と付いてくる。
あせることはないさ。
[PR]
Commented by nageire-fushe at 2010-05-09 07:51
綺麗ですね~~~~
かつて訪れたスイス・グリンデンワルドでの
トレッキングで見ました。懐かしいです。
Commented by r_magnolia at 2010-05-09 11:43
フィテウマ、魅入ってしまいます。
色合いも、その姿も、すべてが自然の不思議。
深みのある青が美しいですね。
我が家のタマシャジンは突然枯れてしまい、
この春、新たに苗を購入しました。
花が見られるのは来年になりそう。
待ち遠しいです。
Commented by Alpineflower at 2010-05-09 15:13
スイス・グリンデンワルドのトレッキングですか、それはまた素晴らしかったでしょうね。いろいろなものを見ることができたでしょう。
ヨーロッパの高山植物はかなり低地馴化してきていて、夏場のちょっとした取扱だけで、楽しく栽培が可能ですのでいい世の中になりました。
Commented by Alpineflower at 2010-05-09 15:16
magnoliaさん、タマシャジン残念でした。あたらしいのは今年、花は見られそうもないですか、それも残念ですね。
こちらではいわゆる和名のタマシャジンは蕾をたくさん上げてきています。そのうちにご紹介を。
Commented by tkomakusa1t at 2010-05-11 19:45
フィテウマというのですか 不思議な花びら??ですね。
色が表現のしようがないほど奇麗です。
葉も整って。。。冬も元気で越せるのですね。
Commented by Alpineflower at 2010-05-12 14:11
フィテウマ、、日本では玉咲きシャジンとかいう名で売られているものの仲間です。
これはその中のきれいなもので、難しいとか言われてるのですが、夏は眠ってしまい、そんなに難しいという印象は持ちません
冬はもちろんです。
by Alpineflower | 2010-05-08 20:46 | 栽培種 | Comments(6)