世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

シックな装い

d0025568_17141672.jpg

今年の初花の一つが、何とも、いい色で咲きあがってきた。
こういう、落ち着いた色を見ていると、不思議な感じに包まれる。

やわらかな春の日差しが戻った日の、幸せなひととき

たぶんPulsatilla vulgarisだろうとは思うのだが。あいにく名札はつけてない。
小さなまだそんなに展開していない葉姿からすっと伸びる花は、色といい、姿といい、なかなかなものである。
d0025568_1722509.jpg

このウスユキソウもいい形だ。
中心の花の色がはっきりと出ているのはとても期待ができる。
たくさんのウブウブに包まれて咲く姿もよいが、こういうはっきりと、きっとして咲くのもまたいい。
咲きあがった時が期待できる。
しかし・・これも名札が行方不明だ。
何度か、冬に寒冷紗をかけたり外したりした時に飛ばしたらしい。
調べ直す必要がある。
[PR]
Commented by ruby's paw at 2010-03-28 17:38 x
下のPulsatilla ucranicaも美人さんだけど、
シックな色合いなのに花弁のくるりんちょがお茶目な、
このプルサチラさんもええですね~

いただいた種からのハヤチネウスユキソウ、
ちっちゃなちっちゃな本葉がもふもふの白い毛で覆われて、
一人前のウスユキソウっぽくなってきました。
うまいこと夏越ししてくれるかな~
Commented by Alpineflower at 2010-03-28 19:51
このこ、ええでしょ。ruさんの好みですよ、絶対。
早池峰くん、もう本葉ですか―もふもふね――なるほど。
これもええ表現です。

夏越しは、オキナグサくん、アライトくん方式で、いいでしょうね。
Commented by tkomakusa1t at 2010-04-01 22:10
こんな素敵な色があるのですね。
ウブ毛が余分にやさしい花にしています。
ウスユキソウ育てるのが難しく何回も溶かしてしまいました。
冬にいつも駄目にします。
寒冷紗をかけるということは寒さよけでしょうか。
今年こそは!!
Commented by Alpineflower at 2010-04-02 04:33
産毛が、マッチングですねー

ウスユキソウは乾燥が苦手ですので、乾燥防止、凍結防止、日中の強い日ざし防止を兼ねてます。が、今一歩ですので、地植えでできる最良の冬のおねんねの方法、考えましょう~
by Alpineflower | 2010-03-27 17:28 | 栽培種 | Comments(4)