世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ウスユキソウ、冬の準備

d0025568_19481072.jpg
これは、ホソバヒナウスユキソウ
谷川岳の名花ですね。いい形に育ちまして、もうすでに葉が変色し冬の準備です。
鉢植えですとあまり良くないのですが、ロック万歳です。


d0025568_19502560.jpg
これはハヤチネウスユキソウ
親株が鉢でこけた時にとっておいた種からのものです。
植えたのは9月。今年の実生ですが、何となく花が咲きそうな左の株です。


d0025568_19525759.jpg
レオントポディウム・ニワレです。
これも種をたくさんつけたら、親株がこけました。
大勢の方に配布し、かつ自分のところでも大量に苗が出来ました。
それで、えいっとばかりに手当たりしだいに植えたうちの一番いい株です。
何となく花芽が。親株の出所は北海道のアルムさん。
これ、綿毛がきれいなんですよねー


d0025568_1958168.jpg
Pulsatilla vernaris
これ、花がいいんですよねーー
初めて、夏越し大成功の株です。さーーー、花が期待できます。
って、プルサティラになってしまいました。
ほかのウスユキソウの仲間は、まだ写真なし。
では


d0025568_2012725.jpg
これは、結構いい感じで夏越しのアンドロサケ・バルブラータ


d0025568_2043579.jpg
アンドロサケ・マリアエ
まだ小さいけど、これも咲くでしょう。


d0025568_2062045.jpg
アンドロサケ・リンプリヒティ
大きな株になったんだけど、結局夏越しはこれ一つだけに。
夏は雨がかかって失敗でした。


d0025568_2091524.jpg
アンドロサケ・コンボリアンスキー
ロックの南向きで唯一夏越しした、アンドロサケ。
さすがにしまっています。感心感心


d0025568_20123315.jpg
ドラバ・デデアナも元気元気



また残りの子たちも顔を見てやってください。
[PR]
Commented by プルメリア at 2009-11-28 22:05 x
デデアナが小山になってますね。初めて買ったデデアナはあえなく消えました。一番易しいドラバだって、すすめられたのに、、、。
春にはこちらでいっぱい見せていただくことにします。楽しみ!!

そちらでは雪が積もるのですか? それとも乾燥した冷え冷えの冬ですか?
Commented by tkomakusa1t at 2009-11-28 23:07
どれも元気印で来年が楽しみですね。
ウスユキソウは何回も挑戦するのですが消えてしまいます。
鉢植えを買うのですが。。。
ロック万歳ですか。。ということは地植えでも普通の土では
ダメでしょうね。今年も鉢を見たらとけてなくなっていました。
Commented by Alpineflower at 2009-12-03 11:38
プさん、コンチハ。今日は冷たい雨が降ってます。
デデアナ。あえなく消えました??いちばんやさしいと言えば一番かな^
花はきれいです。
おひさまガンガンでしたが・・・

雪は少しありますが、ガンガン冷え冷えですので、一番寒い時は上にそのまま寒冷紗をかけておきます。日中は温度が上がりすぎるから。
Commented by Alpineflower at 2009-12-03 11:41
ウスユキソウですが、虫に弱くて鉢ですと大きくなったら次の年には消えてました。
普通の土ではだめみたいです。
軽石を少しに硬質の鹿沼を半分桐生を半分て感じです。
結構、下の黒土が混じってます。
Commented by nageire-fushe at 2009-12-06 10:12
身を縮めて、厳しい冬をすごす
その真ん中では命のパワーを秘めていて
力強く感じますね。
Commented by Alpineflower at 2009-12-06 17:52
厚い、葉っぱのものは冬の寒風にも強いです。
確かにすごい生命力を感じます。
by Alpineflower | 2009-11-28 20:13 | 栽培種 | Comments(6)