世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

またまたイトラッキョウ

d0025568_18483486.jpg

平戸イトラッキョウの普通のが咲きました。
花いっぱいです。

こんなブーケはどうでしょうかねー



d0025568_18501387.jpg

かわいいはなです。


d0025568_18514012.jpg

あぶさんも大忙し。


d0025568_18531631.jpg

少し色合いが違うのは甑島(こしきじま)のイトラッキョウとか。
この甑島というのは結構隔離種があります。面白い所です、南西諸島。


d0025568_18562293.jpg

こちらは実生のキイイトラッキョウ
雰囲気が、違います。
おだやかな、ふぜいがあるかなー


d0025568_1858010.jpg

[PR]
Commented by プルメリア at 2009-11-01 22:21 x
こんばんは。

何とも可愛いです!!
ラッキョウのたぐいは日当りが重要なんですね。
日当りとがらがらの土。メモメモ。

でも、うちだって、我が家で一番日当りの良い場所でがらがらの土に「鉢植え」して管理してます。
あ〜あ、大地の差ですね! これを最近つくづく感じてます。

うちの平戸のイトラッキョウとキイイトラッキョウ、ショボショボと咲きそうです。
今後の育て方を反省せねばなりません。どうしたものでしょう?
Commented by Alpineflower at 2009-11-02 14:33
そうですよ。日当たりのよさが決め手のようです。
鉢植えですと、あまり咲きません。根が伸びるのが必要なんでしょう。
やはり大地は偉大です。本当に感じます。
大きな平鉢にガラガラ++赤玉+腐葉土で植えこんでみたらいかがでしょう。
by Alpineflower | 2009-10-31 18:58 | 栽培種 | Comments(2)