世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

福寿草

寒い日が続きます。
毎朝、かちんかちんに凍り付いても、元気な姿。
不思議な花たち。
しかし、旧品の秩父紅・・・何と蕾が死んじゃったみたい。少し雑に扱いすぎたかな。・・もう10年たつけど、まだ一芽。でも昨年からはよくなってきたんだけどねぇ・・・、とりあえず、今咲いてる鉢。
d0025568_05434608.jpg
d0025568_05443261.jpg
d0025568_05440595.jpg
d0025568_05420558.jpg
d0025568_05414806.jpg
d0025568_05410556.jpg
d0025568_05404318.jpg



More
[PR]
# by Alpineflower | 2018-02-07 05:48 | 庭の植物 | Comments(3)

Tulipa regelii

投稿復活します。
口開けは Tulipa regelii
カザフスタンの珍しいチューリップです。
今年はまた一球、開花球が増えて、4球が開花します。
波打つ大きな一枚葉が特徴的ですが、実際は小さな二枚目の葉っぱが根元にあります。
昨年の画像
d0025568_20452960.jpg

現在の姿。
d0025568_20475021.jpg
二球ずつ分けてあります。


[PR]
# by Alpineflower | 2018-01-11 20:49 | 栽培種 | Comments(9)

まだヘレボの原種。

Helleborus multifidus s.s.p. hercegovinus

開花しました。
小さな花ですが、草体とはバランスがいいです。
細葉は根元にも出ております。少し栄養が足りないかも。

d0025568_555346.jpg



Helleborus vesicarius

小苗です。わたしにしたら・・高いお買い物。以前のものを無駄にしたのは、こうなると残念至極。

葉が二枚ですが、購入後、植え替えて様子見のところ、真ん中よりさらに葉芽が出てきました。
意外と育てやすいのかも。今は日光が大好きなようで、調子がいいです。
d0025568_621371.jpg



d0025568_63628.jpg



Helleborus thibetanus
実生苗 (2011年種まき)の様子です。
葉が2枚になり一応は順調な様子。
植え替えてみてますが、根の腐れもなく、縦長8スリットのポットは順調のようです。
水の吸い上げが非常によくて、水大好きですねーー
もうやね下に移動です。強い冷風は苦手。林間の植物であるのがよくわかります。
d0025568_682867.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-26 06:08 | 庭の植物 | Comments(5)
リクエストにお答えして・・

ヘルツェくんです。
根元からたくさん芽が出ております。
花は・・なかなか開きません。少しいじったのが原因?
でももう少しです。
葉はかなり細くて、つぼみのところまで細いです。
来年はどうなるか・・実に楽しみではないですか。

Helleborus multifidus s.s.p. hercegovinus

d0025568_182209.jpg


これは別のヘルツェくん
一枚大きな葉っぱが出てから静かにしていましたが、暖かさとともに芽が、ぐんぐん!
立派な細葉になるのでしょうか。でも少し1枚目のものと姿が違います。


Helleborus multifidus s.s.p. hercegovinus

d0025568_185277.jpg


これは、名札が落ちてしまったので、鑑定願いたいものです。
トルカータスらしいのですが???どうでしょう。コメントください。

結構な細葉なのですが、切れ込みが違います。
不明・・ぶつ
d0025568_1861831.jpg


ブーママさんの鑑定によるプルプラセンス。
おんなじような花の画像をハンガリー産プルプラセンスで見ました。間違いなし。
これも元気で、新芽が2本。~3本?

Helleborus purpurascens

d0025568_18114122.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-20 18:12 | 庭の植物 | Comments(6)

小さなアネモネの花

以前から気になっていた、アネモネの花

Anemone caucasica

どんな感じなのか・・小さな根塊が秋に届きましたので、小さな鉢に植えました。
そしたら・・何とまーです。
花がどんどん上がってきます。
4本で打ち止めかと思ってたら。昨日6本目を確認
小さな・・いままで見た中で最も小さな、アネモネの花なんですが、
スカイブルーの素晴らしい花。
これはいいですねー

d0025568_752020.jpg


この鉢の大きさは手のひらぐらいです。
雨の日も可愛い。

d0025568_77781.jpg


来年は少し大きな鉢ともう少し、数を多くして咲いてもらいましょう。
[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-20 07:08 | 高山植物 | Comments(2)

原種ヘレボの春ー5

少し時間が経ってしまいましたが。

昔に苗をいただいたアトロルーベンス。地植えでも何とか元気に。
こういう姿はやはり地植えでないと撮れませんね。

Helleborus atrorubens
いい雰囲気が出てる姿。
d0025568_6233871.jpg




こちらはイタリアの、これも昔のもらい物の由緒ある苗から。
黄色のきれいな個体もあったのですが、それは消えてしまいました。
今はこのエメラルドグリーンだけ。きれいに開きましたので再アップ。
今年は鉢に戻しました。養生して、また庭に戻し、上のような雰囲気のあるところに植えようかと思ってます。
Helleborus istriacus
d0025568_6303352.jpg



オリエンタリス。原種ではないですが、限りなく原種に近いのではないかと勝手に考えております。
dwarfタイプで、鉢植えにはぴったりの白い清楚な花。
Helleborus orientalis
d0025568_640391.jpg


なかなか開かないヘルツェどのは・・もう少しです。それとご加入のトルカータスくん。
まだ少し楽しめそうです。
[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-20 06:43 | 庭の植物 | Comments(2)

原種ヘレボの春ー4

Helleborus croaticus
こんなクロアチカスもあるのですね。
とても小輪ですが、非常にいい感じの、私の大好きなタイプの花です。
内部の模様もシルバーがかっていて、弁の形もしっかりとした5角形。
丸弁もいいですが、こういうしっかりとした花弁もいいものですね。

d0025568_190128.jpg

ガクだけの姿も面白い。


d0025568_1911268.jpg

ちょっと失礼して・・札が12mmのものですから30mmぐらいしかありません。

Helleborus atrorubens
頂き物のアトロルーベンスが開きました。
正統派ですね。上のクロアチカスと比べると結構大きな花です。
外側から見ると、もそっとしてます。
d0025568_194523.jpg



これを失礼して、覗きこんで見入ると
d0025568_196284.jpg

おやまー・・です。
おしゃれな花。
なかなかいいものです。


Helleborus cyclophyllus
アルバニアや、ギリシャなどに産するヘレボだそうです。
これといった特徴もまだ判りません。香りもなさそう。
バルカン半島ではもっとも広範囲に見られるそうです。
とりあえず、観察ですね。
d0025568_19161116.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-10 19:17 | 庭の植物 | Comments(0)

原種ヘレボの春ー3

またまたのんびりですが・・

少しずつ咲いてるってのが、今年の大雪の影響かも。

なかなか、暖かさも持続しないし、急に暑くなったり、またー5度になってみたり・・

朝晩、不織布を持ってうろうろしてます。

で、こんなのが咲きました。
d0025568_1255839.jpg



d0025568_1274425.jpg

何というのでしょうね。すっと立って、スマート。
表は灰青色から赤みががかり、その赤が内側に回って、ヘリを筋状に染めてます。内側の基本はグリーン。
何とも微妙な色合いで、ついでに札が落ちてる。(笑)クロアチカスか、アトロか・・初花なので、いただいた種からの交配種ということも考えられます。
花は小さいです。径4cmぐらい。高さは15cm。
不思議な色合いと姿に、来年の期待が高まります。大株でそろって咲いたらおもしろいね。きっと

d0025568_1342233.jpg

イタリアの古株のイストリアクス。あまり調子が良くないので鉢上げしました。
昨年は4っつ咲いたのに今年は2本。だもので、養生します。周りに飛んでる子供も回収予定。この子供は多分来年咲く勢いですが、葉っぱの形質は受け継いでるものの、このエメラルドグリーンの花なのかは不明。
[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-08 01:38 | 庭の植物 | Comments(6)

原種ヘレボの春ー2

のんきに投稿してます。

今日は
Helleborus liguricus
何といってもその特徴は「芳香」
それも花を近づけないとわからない香りではなく、少しそばでかがんだだけで・・ああ、そこにいるんだ・・・ってわかるほど。で、決して過ぎたる香りではなく・・(フウランのような白粉けたっぷりの夜の香りじゃなくて)さわやかな香りです。
これも元気で・・次から次につぼみが上がってきます。脇芽もどんどん。

d0025568_711052.jpg


こちらは
helleborus bocconei
特徴的な葉の切れ込みと、直立性に早咲き。少し寒さに弱いかもしれませんので寒気の強い時は夜間軒下に不織布をかぶせてました。
これも少しですが香ります。・・わずかです。

d0025568_7171912.jpg


もう一つイタリア系
helleborus multifidus ssp. multifidus
これも香ります。花は少し大柄、花弁は波打ってます。
基本種といった感じですね。

d0025568_7203724.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2014-03-03 07:21 | 栽培種 | Comments(4)

原種ヘレボの春-1

寒い時から頑張って、じわじわと動いていた芽が、大雪を乗り越え、やっと本格的に動き出しました。

今年の、この仲間はすこぶる元気で、顔がほころんでしまいます。
次から次につぼみが見えると・・新たな出会いの期待が一気に増してきますねー

夏にこけたかと思ったこの方。見事に復活し何と花芽が見えてます。
Helleborus multifidus subsp hercegovina

d0025568_4285885.jpg

小さな苗のときは、さほど葉っぱは細かくはならなかったのですが、去年からおお・・と思えるようになってきました。

で、これ


d0025568_431590.jpg

葉の奥に、なんとつ蕾らしき膨らみがありました。
たぶんそうだとは思うのですが・・もう少し大きくならないと・・と糠よろこびをいさめてますが、顔はもうにこにこ・・さてどんな花でしょうか。・・

こちらは、アトロルーベンス。
小さな苗をいただき、庭にあったのですが、虫に攻撃されたり・・あまりの不遇に反省し、昨年鉢上げ・・そしたら、満を持していたごとく・・花芽が上がってきたのです。
これも驚き。

sugriさん・・ありがと・・&ごめんなさい。
咲いたらまた載せます。

Helleborus atrorubens
d0025568_438079.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2014-02-25 04:42 | 庭の植物 | Comments(4)