世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
しばらくぶりに・・

庭は、カタクリが咲き、いろんなものが咲き進んでいます。
もう4月。
早いですね。
春は桜もそろそろ終わって、次なる局面に・・・


d0025568_20353454.jpg



d0025568_2048346.jpg

カタクリの咲き方もばらばらで、一斉に咲きそろうことがありません。
今年は少し変?


d0025568_20383187.jpg

プルサチラ・プラテンシスの実生っ子
たくさんの花をつけています。珍しいこと。
ブルガリスと交雑したかもしれません。


d0025568_2040297.jpg



d0025568_20444230.jpg

プルサチラ・モンタナ
久しぶりに咲きました。
この蕾は先日の暑さでも飛ばなかった。・・


d0025568_2041864.jpg

プルサチラ・プラテンシス
親株。昨年、枯れこんで、わずかな芽しか残りませんでしたが。。復活か???


d0025568_20431523.jpg

プルサチラ・ウクラニカ
びよよ~~~んと花弁が伸びます。
大きな花で、なんとも…少しこうなると風情はねー


d0025568_20522166.jpg

プルサチラ・ブルガリス(ヌッタリアナ?)
この花もやはりこの最初の頃がいい感じで・・すばらしい雰囲気です。。
[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-31 20:56 | 庭の植物

ショウジョウバカマの彩

今年は冬の寒さのせいで、いつもより、春の花の数が多い。
ショウジョウバカマも、珍しくきれいに咲いた。

しかし、それにしても忙しい開花である。
蕾が上がったかなと思ったら、もう開花。
今度はこの数日の暑さが、アクセルとなって、大忙し。

で、また涼しくなったから。。花は長持ち?

d0025568_22534333.jpg


このショウジョウバカマはどこの生まれだったか。・・

すくっと、気持ちがよい。




d0025568_22573336.jpg

こちらの花はわずかに小型だが、花のサイズは前出のものとほぼ同じ。
[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-23 00:01 | 庭の植物

小さな世界

プリムラ・アリオニー

小さなプリムラです。

あまり寒くなくとも花つきがいい。
乾燥気味にということさえ気をつければ、だれにでも楽しめるのだが、
花が小さきが故、こうして変なおっさんのもとで咲いている。

小さな世界をしっかりと作り上げている・・いい花。

d0025568_474678.jpg

[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-19 04:08 | 栽培種

春の装い

しっかりと雨が降りました。
木の芽起こしの雨・・

仕事の帰りに降り出した雨・・傘もなかったので濡れるにまかしたら・・何となくうれしくて・・
帰宅したら・・玄関にかぎ・・おやおや・・とそのまま庭から棚へ。
車の中にあったタオルをかぶりながら・・ぶらぶら・・

雨の中
しっとりとした花たち。
春の装いです。
d0025568_3391247.jpg
雪柳・・こうして鉢に取るのもまた酔狂。
花は…春の雨が似合います。しだれかかって・・濡れて・・花弁が服に付き

d0025568_3431460.jpg

ゲンカイツツジも鮮やか
雨降りの中で・・はっと頭を持ち上げました・・
「う…」「すご…」



d0025568_35685.jpg
姫こぶし。
末っ子の高校入学の時にこの花の横で写真を撮った…今は山野草の棚の屋根の下で咲いてる。・・
感慨深い?かも。
さんさんと日がさす時と違っておだやかな・・すがた


[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-19 04:01 | 木々

ハルトラノオ

何がいいかって・・

この花の、黒いぽちぽちが大好きで…(笑)
d0025568_2117982.jpg


春は弥生・・渓流沿いの岩場とか・・ガレ場とか・・
固まって咲く小さな白い花を見つけたら・・それはハルトラノオ。

いいですねーー
毎年、顔を見るのが幸せ。
そろそろ、仕事が終わったら、あの渓流に行きましょう。









d0025568_21182065.jpg


ちょっと雰囲気が違うこの花
名前は屋久島がつく。ヤクシマハルトラノオ・・・さて、屋久島にあるのだろうか・・名前は正しいのであろうか。…
なんだkんだと言いながら、見てみたい春の花。
葉っぱは、なるほど、小さい。花も小さい。色は淡い。

さても…どんな所なんだろうか・・屋久島。


[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-16 21:23 | 庭の植物
やっぱりあなたはチューリップ。
移した場所を忘れて・・そのうち出てくるだろうと・・
あなたの兄弟は、もうとうに咲き終わってます。
d0025568_20493361.jpg


なぜチューリップ?









d0025568_20503068.jpg
天を向く姿が・・そっくりですよ。
のびのびと大きくなってください。
陽光をいっぱいに浴びる姿が幸せ。





d0025568_20512758.jpg

おひさま・・だいすき

なんでしょうね。


[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-16 20:53 | 庭の植物

南アフリカの黄色

さわやかな黄色。
見ていると。気分が良くなってくる、元気印の黄色。
そんな色の花。
ヘスペランサ・スタンフォルディアエ(Hesperantha stanfordiae)
d0025568_2038968.jpg

南アフリカにナマクワランドという場所があるそうな・・大地を覆いつくす花・・花・・
そこに咲く花だとか。
ポットに播きっぱなしで、こんなきれいに咲いた。
で、暖かくなったから、庭に植えた・・
ポットより、ずっと似合ってるねーー

これはいい花。
[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-16 20:39 | 栽培種

フデリンドウ

鉢のフデリンドウが開いた。
さすがに温かいから。
今日は一日・・好き勝手に植えかえ、鉢上げ、苔貼り・・写真撮り・・
アーー、なんと幸せ。
で。気がついたら、フデリンドウが開いていた。
d0025568_20212937.jpg

そう…そういう季節。
一年でい一番いい季節。

心が・・騒いで・・空も騒いで・・風も囁いて…

コーヒーもうまい!。



d0025568_20245075.jpg
きっと、明日もいい天気。

心の中もいい天気。


空の青さが好きな花。


[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-16 20:27 | 栽培種

木々の花・・萌

d0025568_15292440.jpg
ナニワズが黄色の花をつけて、春をお祝いしている。

ジンチョウゲ科のこの花、冬でも葉が落ちずに冬の間の庭の殺風景を取り持ってくれる。
で、最後に花が咲く。
夏は・・夏坊主の名のごとく葉を落として眠る。赤い実ができるというが、雌雄異株なので、我が家のはどちらか・・判定して、もう一つお迎えしなければならないのか?赤い実・・たのしそう。
香りがあるというが、まだ鼻を近づけてはいない。

ジンチョウゲ科の花にはほかにコショウノキがある。
これも探してはいるがなかなかないものだ。



d0025568_1542315.jpg
春一番に咲くゲンカイツツジ
シンプルで、鮮やかな明るいピンクは急に庭が春のムードになります。
いい花です。


d0025568_15485935.jpg
ボケの花・・
深い赤・・
ほんとはクサボケの紅白がいいのだけれど、まだそれは咲かない。


d0025568_1554495.jpg
木々の間から、カタクリが花芽を持ち上げてきていた。


d0025568_15555539.jpg
イズモコバイモもかわいい。


[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-15 15:58

庭のコバイモたち

少しずつだけど増えている手ごたえ・・
要は、モグラにやられなければいいのだ。

d0025568_13414277.jpg
真ん中にアワコバイモを挟んでイズモコバイモ2株。
その周りにイズモの子供。
アワは昨年、一枚葉だったのが咲いた。肥培・・OK!



d0025568_13471883.jpg
イズモコバイモのきれいな個体


d0025568_13483223.jpg
出雲の実生株・・しっかりとしたいい茎がでている。
隣の子供も来年咲くかな・・いかに長く葉をもたせるかがポイントになるかも。


d0025568_1353878.jpg
カイコバイモ・・とりあえず、今年も出てきた。
増えも減りもしない。・・実生の子供はかろうじて大きさを維持。
なかなか、難しい・・何が難しい??


d0025568_13555837.jpg
ホソバナコバイモはひとつだけ離れてポツン。
これは強いんだろうなー


d0025568_13584488.jpg
いただいた種からのコシノコバイモの子供たち。
コシノはうちの庭にはあまりなつかない・・どこがいいか、この子供たちで試すとしましょう。
[PR]
# by Alpineflower | 2013-03-14 14:03