世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳の秋

お山を少し歩いてきました。
怠けものでしたが…奥さんに引かれて・・牛に引かれた善光寺参りではないですが。

権現岳に行くつもりでしたが、時間切れ。・・三ツ頭で撤退でした。秋の日は短い。

収穫は満載の秋。

青空・・落葉・・・冷たい風・・・真っ赤なたくさんのナナカマドの実

そして冬支度のオキナグサ・・4か所の自生場所を確認

残り咲きのタカネマツムシソウ・・

d0025568_67246.jpg


d0025568_685317.jpg


d0025568_6123255.jpg


d0025568_6135087.jpg


d0025568_6143083.jpg


d0025568_6163913.jpg


d0025568_6172538.jpg


d0025568_619454.jpg


d0025568_625233.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-10-31 06:27 | 高山植物

秋の花

この時期・・リンドウがもう終わり、シャジンも終わり・・花の少ない時期。

南アの球根たちも続々と目を出し、つぼみが垣間見えてはいるけれど、まだまだ。
そんな中で、咲いてるのはPolyxena odrata(longituba)
かわいい花を根元に咲かせているのだが、これ・・昨年のまま。
ちょっとね・・雰囲気はいいのですがやはり花自体は貧相。
肥料が足りません。

d0025568_2201348.jpg

d0025568_222165.jpg




こちらはヒラトイトラッキョウの選別種「平戸小町」という名前が付いてます。
少し大柄な花で、茎も太く、小町さんも現代風。
でも、いい雰囲気。

d0025568_2275251.jpg


d0025568_2285292.jpg




ミセバヤは現代は限られた場所しか自生してない山野草。
小豆島はそのうちの一つ。
これはその小豆島産の花。
丈は小さく、葉も小さめ。花色は、濃い。
これが大株になったら見事でしょう。
d0025568_22114535.jpg



d0025568_22124189.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-10-29 22:13 | 栽培種

植え替え

秋の植え替えというのはあまりやったことはなかったのですが、種まき苗のポット上げも兼ねて一部植え替えてます。
無事に夏を越した面々、肥料をあげる前に植え替えて置くと、本州ではまだ秋の成長は見込まれます。このように、秋に成長させるというのは一つの手法でもありますね。

カリアンテマム類。
d0025568_22461959.jpg
d0025568_2247415.jpg

Callianthemum farreri -------------------------Callianthemum kernerianum
ヒダカソウ(Callianthemum miyabeanum)、キタダケソウ(Callianthemum hondoense)、Callianthemum coriandrifolium,ともに皆元気。
これは珍しいこと。ヒダカソウは5株がすべて良好。



プリムラ系
d0025568_237688.jpg

Dionysia involucrata
d0025568_2375920.jpg


Androsace villosa
d0025568_2385770.jpg

Androsace pyrenaica
Andorocsaceは、実生苗の夏越しに5種類が成功。
結構な確率であったけど、発芽なしも多かった。
それなりに、・・・まずまず。


d0025568_23165597.jpg

Primula rusbyi
(一株だけ残った。)
d0025568_23174972.jpg


ヒナザクラ
ギリギリ・・・・
d0025568_23245486.jpg

ツガルコザクラ
これが一番強いでしょうねーー
[PR]
by Alpineflower | 2013-10-27 23:28 | 高山植物

ドライ・ウォール

いろんな植物を壁を利用して作る。

狭い場所を有効利用できそうということで作ってみました。
d0025568_22565070.jpg


コンクリートを使用したのは一番下の隠れた部分。
水が流れて、底をすくわれるのだけはまずいだろうと、最小限の使用です。

とりあえず試運転の植え込みは園芸種の中でも野草的な雰囲気を持った者たち。

それと、菊類に、コシキジマイトラッキョウ、イトクワガタ、ニュージーランドのクレマチス
アサギリソウなどなど。
d0025568_22594930.jpg


ハンギング素材のヤシの繊維で、土落ち防止。
d0025568_22592473.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-10-24 22:59 | 高山植物

ロックガーデン

山にも登らず・・ドライウオールと、ロックガーデンを作っていた夏。
久々の、更新でその全貌を。
なんということでしょう。
駐車場がロックガーデンになっているではありませんか。

d0025568_19361420.jpg


植え付けたのは60種類以上
7割が実生品です。
なかなか・・今年の夏は暑かったのですが頑張りました。
もっとも、多いのはウスユキソウですが。
植え付けは9月に入ってから。
d0025568_19365437.jpg

ですが

暑い日がありましたねーーー
おかげさまで、その時に消えたのがアンドロサケと、ゲンチアナ・ベルナと・・

で、その後、与党虫の被害が・・イワギキョウ・・チシマギキョウと、ホロトソウ。
カンパニュラが好きなようです。
何とか生き残ってるホロトソウと、チシマギキョウ。
d0025568_19414714.jpg

そうそう、ソナレセンブリも植え付けて咲いてます。
d0025568_19392866.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-10-24 19:43 | 高山植物