「ほっ」と。キャンペーン

世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

シロバナハンショウヅル

d0025568_19183328.jpg

Clematis williamsii
椿に絡んで、上まで登りあがり…あちこちから花の終わった椿の代わりにやさしい花を控えめに下げています。

なんとなく、ほんのりとするのはこの花の丸い花弁のせいかもしれません。

花に似合わず、大変丈夫で、あっという間にからみつくので、要注意かもしれません。

それでも今は大歓迎。

d0025568_19504044.jpg

朝日が透かして・・

d0025568_19524196.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2011-04-28 19:52 | 栽培種
d0025568_18502270.jpg

庭で、一輪、ヤマシャクヤクが開きました。
いよいよ・・もうすぐ初夏・・そんな気持ちになる今日の暑さ。

まだ芽を出してもいないものも、いるというのに今年の季節の進み方はかくも激しい。

願わくば、みんな、冬の間にはぐくんだ蕾を咲かせることができるように。

ヤマシャクヤクの花は短命だ。はらりと・・はかなくも散る。

しかし、あくまでも清らかですがすがしい。

春の終わりの一服の清涼剤になりました。

d0025568_1951480.jpg

朝はまだこんな状態。

d0025568_1962084.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2011-04-28 19:07 | 栽培種
d0025568_191537100.jpg

高い山に咲く花にはそれなりの姿がある。
低く、しかし花は大きくあでやかに。

世界中、すばらしい花がいっぱいで、AGSの冊子など見ていると、ため息の連続である。
こんな花を肉眼で見れたら…

と。。常日頃思っていても現実はまだまだ。・・
この花も、実生からなのだが、ゆっくり育てたので3年かかった。
地植えでは、たっぷりの日光を浴び、しまって、色も濃く実にいい。
うまく種がとれて、更新していきたいものだ。

d0025568_1924445.jpg


プルサチラもこの個体はいい。
種からの植物は確かに環境適応がいい。というかそういうものしか残らなかったわけだ。

d0025568_19284645.jpg

チシマフウロ・・この株だけ残った。
これも種から。
いいゲラニウムである。
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-25 19:31 | 栽培種
d0025568_23562756.jpg

暑い夏と冬の寒さは、植物たちを本気にさせる。
たくさん花を咲かせて・・子孫をたくさん残さなきゃー・・・大変とばかりに、きれいな花をつける。

庭のハナミズキも。。凄い花だ。

ちょっぴり曇った空・・赤はきれいだ。

d0025568_001184.jpg


このプルサチラは・・よくわからないもの。
名札はPulsatilla violaceaとなってるけど。

花の基部はきれいなちょっとくすんだ灰色がかったブルー。
花弁は白く、そこそこ大きな花。
黄色かったら、ツクモグサに似てるかも・・
ロックのてっぺんで、これ見よがしに咲く姿。なかなかです。

d0025568_014967.jpg


シックなこの色合い。
地植えにすることでますますその勢いを増しています。
いい花です。Pulsatilla pratensis.
俯いて・・輝く。



d0025568_0354747.jpg

小型のダビディ

d0025568_0364111.jpg


d0025568_0381936.jpg

みんな後ろ向き…
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-23 00:38 | 木々
d0025568_13583486.jpg


何年前に種をまいたのか。。。もう忘れてしまった。

でもやっとこれも今年が初花。
色が濃い気がする。

うちの庭からどういうわけかシラネアオイが消えて・・・少しさびしいかなと思っていた所。
タイミング良く咲いてくれました。

まだまだ草姿は小さいけど、今後に期待のうれしい初花。

d0025568_1453861.jpg

トリリウムとの2ショットは、その小ささを際立たせてくれます。

d0025568_1471152.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2011-04-20 14:07 | 栽培種
d0025568_1855013.jpg


小さな苗を植えて・・はや何年たったろうか。

植えた当時はここはたしか大きく育った、クレマチスモンタナの棚下で心地よい木陰だった。
でも・・土地は痩せていて・・とりあえず生きていた・・のだろう。

時がたち、クレマチスは枯れ、棚も取り払われ、その代りハナミズキが枝を茂らせているが、
春先はこれ・・このとおりカンカンカン。
それ以降、葉は出てくるが一向に咲く気配がない。いつか葉がある時しか思い出すことのない存在に。・・
なぜ??隣でニリンソウはきれいに咲き、セツブンソウもそれなりに。。なのになぜ咲かない?

今年、例年と違って・・冬に牛糞堆肥を薄く散布。。。この効果があったのだろうか。。花芽を5つも付けた。
イチリンソウって。。。肥料っ食いだったんだねーーー
d0025568_1817537.jpg


この調子で頑張ってほしい。イチリンソウの咲き乱れる庭。
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-18 18:18 | 栽培種

花猫の目・・山の早春

d0025568_17525297.jpg


今年の山の春は遅い。

いつもの年なら、桜の咲くころには終わっているはずの花猫の目がいま満開。

雪が遅くまで降ったせいなんだろう。

d0025568_17544168.jpg


ここの花猫さんは、赤いしべだけど花粉がオレンジ。で、あっというまに花粉がなくなるとただの棒・・・

中にはピンクの花弁がある者もいるので楽しい。

ただ、今年は雨が少ない。いつもの沢の水が枯れていて、花猫さんたちも水…くれ・・でした。

d0025568_17584524.jpg


エンレイソウが咲いてるのには驚きでしたが・・まだヒトリシズカの顔が見当たりません。

d0025568_17595272.jpg


ヤマエンゴサクもまだちらほら…あと一週間が必要そうですね。                                                                                               
d0025568_1843894.jpg

ヨゴレネコノメさん、そろい踏み
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-17 18:06 | 野草
d0025568_17404967.jpg


今年ははたしてどうなんだろう・・
一抹の不安がよぎるけど、3年ぶりに頑張ってみた。

思いもかけず、一番の開花時期にぶつかり、最高。
さらに、他の場所でも咲いてるのを見つけ・・そこにはたくさんの幼い青い葉っぱが。
まだカモシカにやられていないようです。

d0025568_17441420.jpg


ササがうまい具合に防いでいるのかなー
一斉に枯れたササ。日当たり良好でしばらくはコバイモも助かるでしょう。

d0025568_17461342.jpg


結構な個体数です。
がんばれ~~

d0025568_17481128.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2011-04-17 17:48 | 野草
d0025568_16181660.jpg

オオバナノエンレイソウが今年は順調に開いた。
植えた場所が、庭の池の跡。肥料分も、水分もたっぷりで、木陰で根元は涼しい。
これが最適な環境なんだ。

北海道の林間を埋め尽くすほど咲いている姿・・一度しか見たことはない。
以前いた場所は苫小牧でそこの林間にはこの花の群落は見つからなかった。
冬、雪の少ないところではしばれて、芽が腐ってしまうのだろう。

よく咲いてくれたことに感謝。
そして。昔の思い出をよみがえらせてくれることにも感謝。
d0025568_1623057.jpg


庭の環境はこんな感じのところ。
もっとどんどん増えてほしい。そうだ~~

d0025568_16254166.jpg

一昨日、この花も開花。
サンギナリア・カナデンシスの八重咲き。

これは北海道は東の端・・根室の花友さんから頂いたうちの一つ。
昨年の夏の暑さを乗り越え、一本だけだけど、こうして無事に開花。

うれしいですね。
遠くの北海道の方向に向かって、最敬礼。
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-13 16:30 | 栽培種

小さなプリムラの世界

d0025568_17422054.jpg


小さなプリムラが、群生する庭というのもまた理想とするところ。
これはプリムラフロンドーサ。種からたくさんの苗ができる。夏越しも比較的容易。
そして。。何よりも、一年で咲く。
小さなプリムラ達の楽園・・

d0025568_1746279.jpg

 ウリュウコザクラとなっているが・・ダリアリカにそっくり。
これもまた一員。
いつか、本物に出会ってみたい。

d0025568_17474225.jpg


清楚な白は、テシオコザクラ。
交雑種の赤花もあるが・・わたしはやはり白がいい。
遠く北海道の天塩山地に思いをはせるひと時でもある。若い時に行きたかった山。

d0025568_17505320.jpg

ネムロユキワリコザクラ。
道東の根室の手前に住んでいる方から戴いた、由緒正しい花の子供たち。
花形が桜草らしく・・かわいい。
本当はもっと大株の花が咲く予定だったけど・・蕾あつぶれて、代打。

d0025568_17551929.jpg

プリムラ・ダリアリカ
花形はこんな感じのものが多い。ときには八重も出現する。
多花性・・じょうぶ。やはり一年で咲く。

d0025568_17575034.jpg

こんなブーケもいいかもしれない。
きれいに半球状に咲いたが、高さはわずか6cm
最後を締めてもらおう。
[PR]
by Alpineflower | 2011-04-11 18:00