世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バイカオウレン

d0025568_18182426.jpg

暖かな陽だまりの、枯葉の下から、バイカオウレンが花を持ち上げていました。
今月の初めには葉蔭で開いていたのですが、花茎が伸びて、数も増えて枯葉の上に出てきました。
濃い緑の葉と、白い花のコントラストは枯れた庭の中ではなかなかよく目立ちます。
この白いのは節分草と同じで正真正銘の花弁ではなく、額が変化したものです。
クリスマスローズといい、節分草といい、春早くに咲くキンポウゲ科の花は額の変化した花弁を持つものが多い気がします。

小さな花、これもまた庭で一面に咲いてほしい気がしますね。
確か高知では林の下に群落があるとか、見てみたいものです。


d0025568_18272333.jpg
コリダリスの花芽が上がってきました。
まるで、竜が首を持ち上げてきているかのようです。
さて、どんな花が咲くか楽しみですねー
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-31 18:29 | 栽培種

庭の節分草

d0025568_192213100.jpg

まだもうすこしだねー
こちらは、健康なもの。

d0025568_19231012.jpg

こちらは一応出てきたけれど、凍結がひどかった時に葉がいたんだみたい。
花は薄くピンクがかってますねー
来年は頑張れよ。
って、まだしっかり咲いてないか。

d0025568_1925146.jpg

これももう少しだ。
やっぱりきちっと開くのは節分ごろかな。

うん。それでいいでしょう。

d0025568_19262413.jpg

こちらは盛りになりつつあります。
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-29 19:27 | 栽培種
d0025568_17225730.jpg

暖かな一日に、やっと福寿草が開いた。
いつも、この黄色の花を見ると、あー、もうすぐ春なんだなーと実感する。
陽だまりの庭の隅で、本当に気持ちよさそう。

この福寿草たちはここに引っ越す前に古い家の軒下に植えてあったもの。
今では、八か所に増えている。

春の日を浴びて咲く黄色の素敵な花を福寿草と呼んだ先人の気持ちが少しわかる気がする一日であった。



d0025568_1731777.jpg

こちらはGalanthus elwesii です。内側の緑の模様がつながってるのがわかりますか?
この模様と葉っぱの付き方で区別をするようですが…私はよくわかりません、というのが本音。
それでも、春先やはり一番に近く咲く花として、うれしいですよね。
庭の3か所に放ちましたが、一番日当たりのよいところがぐっと伸びて咲いてます。


d0025568_17391295.jpg

これは今年加入の新人ガランサス。
お名前は、Galanthus nivalis Viridapicis
白一色の花弁ではなく先端に緑色の模様があるのがわかりますか?
きちっと開いたらまた載せます。
こういうのもまたいいですねー
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-20 17:47 | 栽培種

イワナシの花

d0025568_17154289.jpg
この寒いのにイワナシの花が咲いていた。
霜よけの覆いを取って、虫の被害を確認していると、このピンクの花が目に飛び込んできた。
なんで、今頃咲くのか。

うーーん、結構気が早いんだねぇ。

でもまだ虫が飛んでいないから、結実は無理でしょう。
梨の味覚はおあずけかな。


d0025568_17193481.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2010-01-20 17:20 | 高山植物

雪割草 お目覚め

d0025568_16531535.jpg
雪割草・・おめざめ。
もうかなり前から、寒い中花を咲かせているものもあるけれど、どうしても凍結で花が痛み、みてられない。
これは比較的遅いので、何とか枯葉のお布団の中から出てきた。


d0025568_16555937.jpg
少しは暖かくなったかなーーー
ちょっと、しゃきっと伸びました。
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-18 16:58 | 栽培種

小正月

d0025568_19282575.jpg
獅子舞が来ました。
ドンドン焼きは14日に暦通りに終わってるのですが、この獅子舞は以前住んでいた地区の獅子が、出張で参ります。
獅子も、サラリーマンになったので、土日が主体ですね。
成人の日といい、小正月といい、あまり、日にちをずらすのも考えものかも。…
とか言いながら、結構楽しみました。


d0025568_19325589.jpg
ほれほれ


d0025568_1935240.jpg
地摺りしてます。子供のころはこれが怖かった…正面を向いてくれませんねー


d0025568_19371212.jpg
そうそう、これが楽しみ。
かみかみ~~~~
しばらくきょとんとしていた孫怪獣。


d0025568_1939554.jpg
やっぱり泣き出しました~~~~(笑い)

その夜は夜泣きが朝の2時まで続いたとさ~~~
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-17 19:41 | 四季

少しずつ春の気配か・・

d0025568_17392745.jpg

バイカオーレンを見つけました。

福寿草の芽の具合を確認しようと、枯葉のお布団をはがしていて、ふと、そうこのへんにバイカオーレンがあったはず…
咲いてるかなーーーー

ありました。咲いてました。まだ葉の下に隠れていましたが、
そっと葉をどけて、可愛いお顔を拝見です。
おお、おひさしぶり。

さて、写真です。
地植えの場所は、気に入ってくれたようなのですが、なかなかの庭の奥地です。
シャクナゲの株に頭を突っ込んで、イカリソウをまたいでの撮影です。
左の足元には福寿草が。。。右はミスミソウ。。。
ぐぐぐぐぐ ・・・・ぐるじいい



d0025568_17472571.jpg
セツブンソウの一年生も顔を出してきました。
かわいい一枚葉です。
寒い中、ご苦労様・・
花芽も所々地表に姿を見せつつあります。
逆U字の頭がチョコっと。


d0025568_1751657.jpg

福寿草はこんなでした。
今年は広がって、8か所に確認。
誰もいじることがないので安心ですよ。
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-16 17:38 | 四季

少し咲いてます。

d0025568_1884045.jpg

Arabis androsacea です。
この花、虫に食べられて瀕死の夏越しでしたが、秋から復活してます。
そういうものなんでしょうか・・・・・
狂い咲きが2輪。
もう少しすれば、ましな姿になるでしょうねー
上にかぶせてあった霜よけの覆いを取り除いての撮影です。
d0025568_18122417.jpg

Pulsatilla ucranicaですが・・・
少しずつ花が大きくなってます。
このままで咲くのかなー

d0025568_1814343.jpg

どーーん。
まだつり下がってない、ガランサスの蕾。
これぞスノードロップ。
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-11 18:15 | 四季
d0025568_1745456.jpg

寒くて、這いつくばってるのに…もう咲いてるセツブンソウ 一輪。

寒いのにねー
毎日、霜柱の陰に隠れては、顔を出す。
今朝見たら、お仲間がもう一輪、顔を上げていた。
まだ寒いんだよ。

d0025568_1771926.jpg


Pulsatilla ucranica.
webで検索しても、画像はほとんどヒットしない。
東京山草会からの種と記憶しているが…
この紫色は結構期待できそうな色合いである。
生育が非常によかったので、種まきから2年で開花である。
用土は、がらがらの上部ではあるが、下部は黒土。こんな感じがいいのだろうか。
いずれにしても種を取って不意の沈没に備えることが肝要。
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-08 17:18 | 四季

ごあいさつ

d0025568_630035.jpg

新年早々、どじりまして・・・・一年があっというまにすぎたわけです。
今度は一年戻って正常に…(苦笑)

昨年も色々とありました。
でも、そんな中でも、花たちは咲き、種を結んでくれています。
そんな一年に感謝し、今年もまたよろしくということで
以下
正しくしたごあいさつの数々。

続く
[PR]
by Alpineflower | 2010-01-02 06:38 | 四季