「ほっ」と。キャンペーン

世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー

<   2009年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

いざ、いかん

d0025568_16285088.jpg

雨が、ぱらぱら落ちてくる空・・

ツマグロヒョウモンが、一昨日何羽も、ひらひら庭を待っていた。
そろそろスミレを求めて卵をうみつける時期なんでしょう。

ふと見上げた、ヤマボウシの枝に、一羽のツマグロヒョウモン。
羽を半分に広げながら、何をしてるのでしょう。

梅雨空に舞い上がる飛行機のようです。
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-30 16:36 | 生き物たち

黄色の百合

d0025568_1673341.jpg

ほかに植えるところがなかったので、仕方なくロックのど真ん中に鎮座させました。
それなりに、花のない今の時期に頑張ってますねー。感心感心。

この花は小さな球根を今から15年ほど前に北海道の奥さんの実家のお庭から頂いてきたものなのです。
結構丈夫で、これは分けた子供。親は地区の公民館の花壇を飾ってます。
花茎が3本ほどたって、それなりに咲いてましたね。

ムカゴが2個ほどできているようです。
黄色のユリで有名なのは対馬原産の黄金鬼百合ですが、この花はそれとは違います。
園芸種の黄色種でしょう。
黄金鬼百合は機会があったら種まきまたはムカゴまきをしたい花ですね。

今年は残念ながら車百合が咲きませんでした。
また2.3年は我慢でしょう。
d0025568_16171150.jpg

シゲシゲさん、アップですよ~~
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-30 16:17 | 園芸種

コムラサキ

d0025568_1295232.jpg

秋の紫の実はかなり、目につくものですが、この時期のこの花、紫を基調とした花もまたいいものです。
梅雨空によく似合う花ですね。

じっくりと見たのは初めてでした。
かわいい花です。

d0025568_12133785.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-30 12:14 | 園芸種

ニョホウチドリ

d0025568_2325946.jpg

珍しいランの花です。
初めてのご対面。

何かいい花はないかなと山頂付近を散策していましたら、つぼみを発見。
それでは花もあるかもと、目を皿のようにしてみていたら、一輪だけ咲いてました。

ニョホウとは日光の女峰山で発見されたための命名ですが、この甲斐の国にも結構分布しているようです。
ちょっとウチョウランに似た花ですが、 ウチョウランより大型で、そうですね―小型の白山チドリの花の代わりにウチョウランの花をくっつけた・・て様な雰囲気です。

数は少なくて、見られたら幸運とか・・・
d0025568_2394336.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-28 23:09 | 高山植物

ギンリョウソウ

d0025568_2229199.jpg

この時期、山を歩くと、ほとんど必ず目にするのが、このギンリョウソウです。
腐生植物ということはよくわかりますが。。。なぜイチヤクソウ科なんでしょうかねー
難しいことはわかりませんが、菌に関係があるのかな。

この花の中・・不思議なブルーです。

ちょうどきれいな時期の写真が撮れました。
d0025568_22545635.jpg



d0025568_22555091.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-28 22:55 | 野草

白花のハクサンフウロ

d0025568_16275894.jpg

珍しいからと言って、そう、ふ~~ンという感じの花が時々あります。

白花のハクサンフウロですから、それはそれ。。

せっかく咲いてくれている花を前になんということを…
でも、この場合、やっぱり正直に、普通のハクサンフウロがいいですねー

しかし、かなり株が大きくなって、ビシット沢山花をつけたら、いいかも
(よく考えたら、ハクサンフウロって、ちらほらの咲き方だったかな)

ここで、珍しくも畑の話。
野菜ぐらい自分のところで自給できたらいいな・・
亡くなったおふくろさんもやっていたし・ついでだから徹底的に無農薬、有機肥料で。




畑の話を聞きたい方(笑)どうぞ

More
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-26 17:50 | 高山植物

ナンブトラノオ

d0025568_17275276.jpg

本来ならもっと早くに咲く花です。
購入苗です。どこで作られたものでしょうか。

このトラノオはたで科の花です。
ハルトラノオもイブキトラノオそうですね。
葉っぱがたで科特有ですのでよくわかります。
ナンブというのは岩手県の南部地方から来ている名前で、この花はそこの名山、早池峰山の特有種です。

今年はどうしても登りたい山なのですが。。さてどうなる事やら。

学名 Polygonum hayachinense

d0025568_17363215.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-25 17:36 | 高山植物

実生のヒメシャジン

d0025568_1782120.jpg

花形から見ると蓼科シャジン系でしょうか。
葉は細く、小型で咲く。
ん?いや、まだ苗が小さいだけかもですね。

たぶん今年初咲きでしょう。(たぶんというのは、地植えにしたためどこかの鉢で居候していたと推定できるから。)
何となくヒメシャジン系が勝手に子供をばらまいてきているようです。
そういえば、イワシャジンの子供もちらちらしていました。こういうロックはお好きなようですねー

花の色は、薄いブルーがかかっています。
後ろでもしゃもしゃしているのはプルサティラ。


さて、例のヒメシャジンは花がたくさん咲いたところに雨で所かまわず倒れてしまいました。
ちょっと伸びすぎたということでしょうねー
これは倒れる前の姿です。

d0025568_17205215.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-25 17:21 | 野草

済州島ミズギボウシ

d0025568_16331949.jpg

ギボウシにも色々あり、このミズギボウシは水辺を好むのだそうです。
小型のギボウシで、大きさは花時で15cmぐらい。
穏やかな草姿です。

この周辺の谷側には岩イワギボウシが多くみられ、それらはかなり巨大化しますが、それとは比べようもなく
いいすがたですね。

韓国済州島の産ということなんでしょうが、日本にもみられるようです。
庭の涼しい木陰で花をつけました。
花の模様が面白いです。


学名 Hosta longissima
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-25 16:42 | 野草

白花ヒメシャジン

d0025568_11183934.jpg

白花のヒメシャジン。花の色、茎の色が黄緑色ですからほぼ遺伝的に固定したものでしょう。
種での繁殖が期待できます。

苗を購入しました。
ほかにシャジンはたくさんあるのに・・と思いますね。
確かに。私もそう思います。(笑)

でも、好きな花はたくさんあってもいいものでしょう。
完璧に固定した白は・・昔あった記憶がするのですが、消えてしまいました。

実生でそれらしいものが出ては来るのですが、うっすら色がついたりと、いま一つです。
下の写真のものは知床系でしょうが葉が濃い青なのでこれは色がつきます。

もう一つ、かってに生えてる実生株に期待の星があります。
d0025568_11274384.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-24 11:27 | 野草