世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー

<   2009年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

d0025568_18265845.jpg

いい顔ですねーー

今年もよろしく。

種が多分できます。
採り播きしますと翌年の春に発芽。
それからたぶん4年
春の一時期に一生懸命球根を大きくします。
咲くまでに時間がかかりますが、ほぼ発芽ができることを確認しました。

採り播き以外で購入した種は全く発芽しませんでした。3年待っても。

d0025568_18331568.jpg

マルケンシス、種まき後丸2年の子供。本葉が出てます。
さーて、液肥を適度に。
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-27 18:33 | 野草

ウグイスカグラ

d0025568_18135936.jpg

d0025568_18144286.jpg

しとしと降る雨に、ウグイスカグラの花が濡れています。
冷たい雨です。

ひんやりとしていて、
この時期の雨は、
大事な雨なのですが・・
長く続くのはつらいです。

濡れそぼった鳥たちの止まり木になった、花水木の下でやさしい色の花が咲いていました。

d0025568_18194792.jpg

今頃咲いているH.niger

クリスマスに咲くのは違う花?
なぜにこんな名前をもらったのか・・学名も。英名も・・
気持ちよく立ち上がってます。
d0025568_1824687.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-02-27 18:24 | 木々

ロックガーデン

何のことはない。庭の一角を崩し、掘った石を並べて軽石やら、苗の用度やらごちゃ混ぜに入れて作った偽ロックガーデン。
見栄えはいい…何が生き残るかなーー
梅雨時は屋根をかけないとだめだろうと、足場パイプの骨は残したまま。

どうです?
雰囲気はあるかな?
3月末から四月が面白そう~~
d0025568_426995.jpg

d0025568_4263823.jpg

d0025568_42712.jpg

d0025568_4272485.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-02-26 04:28 | 高山植物

花芽

春の日は、雨が降ってもなんでも、いつも覗き込んでしまいます。
「そんなに覗き込んだってねぇー」
と、後ろで誰かがつぶやくのを聞きながら・・・・
初めての花の時は…禁断のほじほじさえも・・
あー。これで幾多の花芽をいじけさせたことか・・・・・・・・
「だからやめればって言ったのに」
またつぶやきます。


雨の日なんですけど、白い花芽が見え始めました。
d0025568_3513836.jpg

ドラバ・デデアナ



d0025568_415345.jpg

ドラバ・オセティカ・var ラケモサ
一年で、こんもり盛りあがりました。
葉っぱの塊を割って出ているつぼみが見えますか?


d0025568_445425.jpg

シジュウカラさんやシメさんが食べ散らかしたヒマワリのかすの中から
何とハナネコノメさんらしき葉っぱを発見。
昨年の種まきが実ったのかなー
酒~~~いや、咲け~~

d0025568_475476.jpg

我が家ではお初のナルキサス・キクラミネウス
昨年は葉っぱだけ。今年はつぼみがもう少し。
気が早いけど・・種~~~

d0025568_4195393.jpg

これも、花芽が見えてます。
少しクリーム色っぽいか??
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-26 04:20 | 高山植物

ホソバナコバイモ

d0025568_204497.jpg

少々鉢が邪魔ですけど、今年はこのままで。
ホソバナコバイモが立ち上がりました。
花芽を抱いて立ち上がるのですが、一度花芽だけごろんと横に寝ます。
なんででしょうかねー
この咲き方、フリチラリアの仲間では多いです。
そして、茎が伸びてくるとやっと下向きになるのです。
おもしろいですねー
理由はなんでしょうか・・

ほら、今コシノコバイモがごろんしています。
自然の状態でもそうなんでしょうか。鉢だと茎の成長が間に合わないからなんでしょうかねー
疑問・・疑問
d0025568_2095186.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-02-25 20:10 | 野草
d0025568_11582747.jpg

節分草の3年生です。
名札には2006年4月22日とあります。
3番目の息子がやっと念願の美大に受かって、ほっとした年でした。
今年、その息子も晴れて4年生。
卒業して、どうするのか・・美大という自分の生きざまを追い求めた頑固さが、はたして世の中に通用するのか。
いやいや、世の中なんて考えていないよねー
たぶん。

卒業したらしたで、また頭が痛いのでしょう。

この節分草の鉢も種まきから丸3年を過ぎようとしています。
気の早い子は2輪ほど今年花をつけました。でもほとんどは来年でしょう。
どうなるか、この鉢はこのまま、また一年を過ごさせようと思っています。
来年見事に咲くのが楽しみです。
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-25 12:10 | 野草

Corydalis

エンゴサクや、キケマンの学名であるCorydalis
エンゴサクとは中国名で漢方薬に使用されています。
漢字は延胡索と書き、該当する植物は一般に
Corydalis yanhusuo W. T. Wangとなっています。
この根塊を乾燥させ、主として内服的な痛みどめや血行増進?に使っているとのことです。

味は舌にピリッと来る刺激性の苦みというから、アルカロイドはそんな味なのかな。
ともあれ中国では漢方薬として利用しているということでさすが中国。
世界中に約300種類、南アフリカにもあるというから結構な数ですが、
南アフリカの種というのも見てみたいものです。

d0025568_11174341.jpg

Corydalis yanhusuo は今年庭に放しましたが、感じとしてはヤマエンゴサクCorydalis lineariloba の葉っぱによく似ています。ただ花が一度も咲いたことがないというのが…肥培が足りなかったのでしょう。
さて、庭に放たれたらどうでしょうかねー
漢方薬として使えるほど繁茂するでしょうか。花は赤っぽいジロボウさんの大型という感じのようです。

d0025568_1118321.jpg

さて、これは
COrydalis malkensis
昨年の秋に植え替えをしなかったのですが、球は増えているようですね。
クリーム色の素敵な花です。

d0025568_11191488.jpg

Corydalis ledebouriana
今咲き誇っておりますが、これは非常に大きな根塊でそのくせ分球はしません。
本来ならもう一つ、C.henrikiiが咲き誇っているところですが地植えでアクシデントがあったために、芽がすべてダメになってしまいました。今回は3っつもあったんですよ。残念です。
種がねー一つでもできていれば・・
ともあれ、この花もこうしてこじんまりとして咲いていればそこそこですがね。
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-24 20:17 | 野草

野草たちの芽生え。

d0025568_1238236.jpg

今日も雨です。
前線が停滞しているようで、まるで菜種梅雨ですねー

しっかりと水を含んだ庭から、ヤマエンゴサクの芽が出てきました。

d0025568_12435187.jpg

こちらはカタクリの子供たち。種まきから3年です。
庭に放したので、しっかり肥培しなくてはなりませんが、ブドウ糖の塊は
ひよどり君に目をつけられ、すぐ持ち去られてしまいました。
これでは後3年後ぐらいに咲かせようってのは大変かな。
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-24 12:45 | 野草

H.クロアチカス その後

d0025568_7471346.jpg

真黒っていう感じですが・
のぞいてみると
d0025568_748875.jpg

反対側から、逆こうだとこういう感じ。
d0025568_7491037.jpg

花粉がたくさん出そうですねー
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-22 07:50 | 野草

雪割草

d0025568_7344330.jpg

d0025568_7351428.jpg

d0025568_7354168.jpg

d0025568_736813.jpg

d0025568_7363248.jpg

d0025568_737199.jpg

d0025568_7372816.jpg

d0025568_7382665.jpg

d0025568_739193.jpg

d0025568_7405277.jpg

d0025568_7413789.jpg

少なくなってしまいましたが・・・
咲きそろってきました。
さて、どこに植えようかと鉢を持ってはうろうろしております。
このまま鉢で過ごさせるか…
[PR]
by Alpineflower | 2009-02-22 07:44 | 園芸種