世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬鳥

d0025568_611231.jpg

カモの群れが、安全な対岸でのんびりしています。
見えているのはコガモ?オナガガモ?ヒドリガモ?
300mぐらいはなれているので望遠でもよくわかりません。
朝早くには近くに来ているのですけど、日中は遠くに。こちら岸で時々銃を撃つ輩がいるものでね~
でも、面白いことに鳥インフルエンザの話が出てからは、めっきり減りました。
以前は休日は朝から銃声。家のすぐ裏でぶっ放したものも。銃を持っている人間とけんかするのは少し怖い・・・カモは悪さをするわけでもないのに。。人は生業で撃つわけでもないのに・・

鶯がやってくるようになりました。
庭によく来るシジュウカラはお嫁さんを見っけたようで、ペアで来るようになりました。
日よけ用の足場パイプの中を盛んに覗き込みます。
巣作りの偵察も兼ねているようで・・(あんなところに造られたら、撤去ができないぞ・・)
メジロ君(いやメジロさんかな)は相変わらず、おひとり…
でも結構強くて、夫婦連れを追い払ってました。
で、変わったのもちょこっとだけ飛来。アオジ君らしいのですけど。カメラを出す前に飛び去りました。
ランニングしていたら、シメが交通事故にあって道路に倒れていました。
山道を走るとソウシチョウの群れが、車の潰したドングリの実を食べに来ています。
エナガの群れはまだやってきません。
ジョウビタキのおっさんは、私の周りをまとわりつきます。
掘り返した後のごちそうをねらって。
ヒヨドリのピーヒャラにはうるさいので、みかんを遠くに置いておきました。
つぐみ君は餌にありつけないのでついに冬野菜を食しています。(困ったものだ)
キジバトの夫婦がやってきていました。
雀たちも小さなグループに分かれ始めましたね~
一日ぼーっと、庭にいればたぶんいろいろな鳥がやってくるのでしょう。
d0025568_6283692.jpg

はて、だれのおしり?
d0025568_629182.jpg

スノードロップ
d0025568_6303395.jpg

もうすこし
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-29 06:32 | 四季

福寿草の開花

d0025568_131743.jpg

庭の隅で福寿草の開花が始まった。
今年も春の始まりである。
梅も一輪、開いている。
ウグイスもやってきて、少しだけど庭がにぎやかになってきた。

d0025568_1351395.jpg


Pulsatilla grandisも心なしかつぼみが膨らんできているようだ。
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-28 01:39 | 野草

野草の目覚め。

寒さが本格的になっても、その寒ささえ長続きしないお天気です。
節分草たちは、敏感に状況を感知して、やはり今年は早めに咲きそうです。
d0025568_22561935.jpg

この調子でいくと、今年は節分の前に咲きそうです。
ブログをひも解いてみると2008年は2月8日、2007年は1月31日、2006年は2月5日
今年は新記録になりそうかな。
確か、栽培を始めた14年ぐらい前は2月の20日ぐらいに咲いていたと記憶しています。
節分草だけどこの辺では節分の後に咲くんだね~と思ったものです。
ところが今はほぼ節分のころから、それより前に咲くようになってしまいました。

若干ふれてはいますが、これぞ温暖化でしょうか。
d0025568_23122521.jpg


福寿草はせっかくの花芽を何者かがお食事してしまい、一番花は哀れな状態です。
庭の改造でほかのところに植えてある株には近づけずに遠くで眺めてるだけ…

d0025568_2313413.jpg

ドラバ・ディデアナの蕾が見えるようになってきました。
d0025568_23143397.jpg

Andorosace bulleyana
真っ赤な花ということで期待。種まきから棚の屋根下に入れっぱなしであったが、これが幸いしたのかこんなに具合がいい。他のものは駄目だったのにね~
確か2年草という話だが。
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-25 23:27 | 野草
昨年の10月に登ったものの、くたびれてアップしなかった写真をすこし。
喉元過ぎれば熱さ忘るるで、結構へばった山行きでしたがその原因はやはり病気にあったかと。
結局高山病でしたね。たぶん。2700mを超えるとよくないようです。以前はそんなことはなかったのですが・・・頭の血流が良くないようです。早くバイパスが太くなって欲しいもの。
前置きはこのくらいで、
朝の道の駅からみた木賊山から鶏冠山に続く尾根です。
d0025568_1401667.jpg

朝の道の駅からみた木賊山から鶏冠山に続く尾根です。
なかなかおもしろそう。
d0025568_1445981.jpg

木賊山山頂標識
だらだらとした山頂。このとくさと読む理由がよくわからなかったことが印象。
d0025568_1465824.jpg

これはまた他を圧する百名山標識。
俗世界そのものの象徴。一番情けないねー
狭い山頂をわがもの顔に座っている。
d0025568_1491115.jpg

天上の世界
左に傾いて写しているのは病気かも。
d0025568_151518.jpg

破風山へ登る鞍部の避難小屋。
荒れていそうだが、冬には貴重


d0025568_1544255.jpg

破風山への登りはきつかった。
d0025568_1554450.jpg

d0025568_1562982.jpg

埼玉県と環境庁が建てた物と山梨県がたてたもの。
どうでもいいんだけど、よくわからない・・・
(山梨百名山の標識には標高が入ってないね~)
県界の山ではよくあるが、縄張り意識かい?

d0025568_202289.jpg

あっという間にガスってきました。
d0025568_21438.jpg

こんな感じの楽しい尾根歩き。
d0025568_223187.jpg

で雁坂嶺
ここも山名表示のみですが・・・だれかいたずらしたのかな~
ゆっくりとここで食事をしました。
これで一日3座のピークをハント。
くだりは真一文字でした。
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-19 02:05 | 登山
d0025568_22162025.jpg

偽ロックガーデンの中で伸びていました。
うーーん、偽ロックということで、適当に残土を入れていたから、バックの軽石で白い花が映えない。
ここのところは、茶色系の石がいいかもね。
林道工事のわきに自然の岩屑が発生するから、少しとってこようかと。
もちろん自分ちの山。不本意ながら父親の願いで林道工事を承認してしまった…・
ま、それはおいておいて。

この前の記事で、後ろに写っているのは鳥のえさ場、
雀がにぎやかに食事をしていると、実にいろいろな鳥が来ます。

その1
雀を追い払おうとするもの。  代表格 ひよどり。 了見の狭い鳥で性悪。あのひねた鳴き声も嫌だね~
その2
雀を無視するか。水先案内人としているもの
メジロ。シジュウカラ。おしゃべりを始めるとやってくる。

その3
雀を餌とみているもの。
ハヤブサ、モズ。
河原から、低空飛行で隠れて上がってくるなんてなかなかの腕前。
モズは。。声も立てず、静かに忍び寄ってきていた。
雀たちは鉄砲玉の如く藪に突き刺さって逃げる。
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-18 22:30 | 園芸種

雑木林の庭に

d0025568_21434227.jpg

お見苦しい写真を一枚。
これはただ今の庭の状況です。
真中にデンとあった、屋根つきの棚を撤去し、山の土を軽トラで運び込んでいるところです。
なかなかの重労働で、正月前から始めたものの遅々としてすすみません。
少しやっては、ハーと言って鉢を眺め、ひっくりかえして、植えてみる…

これでは進みようがないですねーー

奥に見えている棚も撤去の予定ですが、ここには雪割草とコバイモ、節分草にコリダリスの鉢が並んでいます。これはこの棚の撤去跡に植え付けるのですが、なんとも木陰がまだありません。
樹種の選定が・・・小低木を一番西に配し、真ん中に少し大きくなる落葉樹で花もの。
3,4本は木が入りそうです。
もちろん、木陰は春の花たちであふれさせようと。
そして、あとはトリリウムでしょうね~

すでに撤去した棚に残っていたものはここ。
偽のロックガーデンでっす。
d0025568_2154458.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-01-18 21:54 | 思い

山の神社で

d0025568_8393239.jpg

きれいに下草刈りをされてしまい、たくさんあったヤブコウジがほんの一つか二つしか見当たらなくなってしまっていた。
ずいぶんとさみしい冬の風景になってしまった神社・・
娘の赤ん坊…孫というんだ…・の100日のお祝いに使うとかで、山の神社に小石を借りにやってきた。

確かセンブリの種もこの苔のあたりに播いたはずだが、これもロゼットが見当たらない。
ちょっとさびしい気分で山を降り、お祝いにつきあって、この笑顔に出会う。

d0025568_8465273.jpg


無垢の笑顔ほど難しい被写体はない。こちらの心が恥ずかしくってシャッターがおりないような気分だ。
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-17 08:49 | 四季

新年のごあいさつ

d0025568_18332396.jpg


皆様。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

たくさんの花と山々に囲まれて、幸せに過ごせますよう、皆様のご多幸をお祈りいたします。

システム@Alpineflower
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-01 18:35 | 四季

新しい年の初めに。

新しい年になりました。
つい、この前まではガタガタとしていたのに静かなお正月です。

山の作業小屋に行って、山の神にご挨拶をしてきました。
途中の道で見つけた冬の花蕨です。

胞子葉をすくっと伸ばしている様は、なんとなく、怪獣のよう。

常緑のシダの仲間です。
d0025568_17145967.jpg


焦点深度を浅くすればよかったですね~
[PR]
by Alpineflower | 2009-01-01 17:15 | 野草