世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬の蟷螂

d0025568_1911240.jpg

温暖化・・・
じわじわと確認できるところまで来ているのか。

種まきトレイの陰に冬の蟷螂が潜んでいた。
日が上がると一番暖かくなる風のあたらない場所ではあるが、もう冬至を過ぎているのである。
動きは弱々しいが、さわると確かに動くから生きているのだ。
羽根はうすよごれ、体は小さい。卵を産んだ様子もない。
越冬蟷螂?
まさか。
そういえば、まだオンブバッタが、河原の土手の畑の野菜を食べていた。

温暖化なんだろうか・・

蟷螂の卵は今年、かなり高い所に産み付けられている。ほとんど、1.5mより上の位置。
雪の高さを北国では表すというが、ここではそんな雪は降らないから何をあらわすのか・・

何となく不安を感じているのは私だけかな。

相変わらず、河原は冷たい北風が吹いているし、植物たちは発泡スチロールの箱の中で静かにおねんねしてもらった。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-26 19:24 | 生き物たち

d0025568_11183227.jpg

今年、初めて原種の水仙を少し買ってみた
以前確か、秋咲きの白い水仙を頂いたのだが、どこかにまぎれて、ここ数年花を見ることが出来なかった。
この花が同じものかもしれない。
名前も、追憶のかなた・\\\

少しクリームのかかった白い花が、冬の日差しを浴びて銀色の粒を輝かしている。
残念なことに、ブログの画像制限で、その輝きは消えてしまい、お見せできない・・

もう冬支度をした庭の唯一の花、
今年の冬は雪が多いのだろうか。カマキリが高い所に卵を産み付けている。
少し、寒い冬至の朝だ。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-22 11:19

コショウジョウバカマ

d0025568_19363497.jpg

山草店で見つけたもの。
西表島とあるからにはコショウジョウバカマに違いないと思うのだが、そうとは書いていない。
色はわずかについているから・・・混じってるかな。

南の島、常夏の島にショウジョウバカマがあるなんて。。。信じられない。
花は出張中に終わり、もう種をつけている。
さて、やはり、室内に置いたほうがいいのだろうな。

西表は、山梨ではない。。。のだ。
種も楽しみ。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-13 19:43

キッコウハグマの閉鎖花

d0025568_19255297.jpg

キッコウハグマの閉鎖花がしっかりと種を実らせた。
何一つ咲くことのなかった株ではあるが、種だけはこのとおりたくさんつけた。

いったい咲くときはあるのかな・・
閉鎖花からの種は閉鎖花しか咲かなかったりして・・・
え、ホント?

冗談ですけど、そんな気がするくらい、この株は花を見せない。
昨年も、一昨年も。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-13 19:29 | 野草

日高ミセバヤの仲間?

d0025568_1856173.jpg

二風谷ミセバヤという名前で手に入れたもの。
二風谷は北海道は沙流川沿いの、アイヌの聖地で有名な場所である。
ダム問題でも大きく揺れたところ。
そんなところのどこに咲いているのだろうか。

沙流川の岸壁にでも咲いているのであろうか。

そんな思いがふっとしたものだから、何の迷いもなく手にとって来た。

このところ、種類として区別されているわけではないのだが、その地方の名前を冠した野草のポットが目に付く。どこどこ産と言う意味での軽い名前付けなのだろうが、知らない人にとってはまったく違うものと感じるだろう。

こういうのも、なんと言うか、方向付けをしっかりやることが必要とは思えるのだが。

おっと、少しまじめかな。

赤がとても綺麗なミセバヤです。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-06 19:12 | 野草

ムサシアブミの種。

d0025568_1845048.jpg

やっと、球根が大きくなったそうで、初めて結実しました。
なかなか、時間がかかるものです。かれこれ7年ぐらいか。
小さな鉢に植え放しだったからかも知れませんが、それにしても長かったですね。

花は咲いても球根が大きくならない限り、雌花とはならない。だけど、雄花のほうは咲いたっけ???

種はたくさん取れました。真っ赤な宝石です。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-06 18:50 | 野草

ムラサキセンブリ

昨年はまじめンに種を播いたけど、今年は播き忘れてサボったら天罰覿面。
ムラサキセンブリはわずかに二株、こぼれダネから咲いてるだけ。
来年用のセンブリの芽はどこに行ったやら・・・・

ま、それでも、こんなにいい花を毎年つけてくれるムラサキセンブリはやっぱり、最高。

花もセンブリの中まではもっとも大きくて、見ごたえがある。(とは言ってもあくまでも野草の世界での大きさ)
一年草である事にも驚き。

d0025568_18433528.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2007-12-06 18:43 | 野草

ホソバハグマ

出張に出かける前に撮ったのだが、宿のインターネット環境が悪く、出張先ではアップできなかった花たちを載せることにする。

トップはホソバハグマ。
キッコウハグマよりも小型の細い葉を見せながら可愛い花が開いた。
これも種まきから二年目。四国のkeiさんからの種である。

こういう山草は本当にいい。
d0025568_2421959.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2007-12-06 02:42

Polyxena corymbosa

d0025568_2283634.jpg

今年も開花した。ポリキセナ コリンボサ
小球根の中でも特に育てやすい仲間であろう。
たくさんの球根が太ったので、今年はあちこちにもらわれていった。
花が咲いているとこの時期に目立つようである、今年は種ができそうだから播いてみよう。

長い間出張していると庭の様子もがらりと変わる。

木々は既に葉を落とし、庭は枯葉に埋まって、明るい庭になっていた。

畑はもう大きくなってはいない。
が、野菜は柔らかくなり、甘みが増してきているようだ。
[PR]
by Alpineflower | 2007-12-06 02:36 | 野草