世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ホロトソウ

d0025568_17425995.jpg
今年も種まきをした。
少しだが発芽してきているようだ。
これは、北海道の稚内の方からの種。
あちらでは、ごく普通に育つんでしょうねぇ。

機嫌のいい年と悪い年とで極端です。
3年ぐらいはいいんだけど、そのあと虫にやられて、極端に体力が落ちてしまう。
今年はどうだろうか。

ホロトソウ(幌登草)
カラフトの幌登山の名前を取っている。
Campanula uemurae
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-31 18:32 | 高山植物

モイワシャジン

d0025568_17271963.jpg

もう初夏のかおり。

ホトトギスが昨日帰ってきた私を迎えてくれました。
朝の光の中
透き通る声で。
そういえば、カッコウの声を聞き逃しましたね。もう高い山へ行ってしまったでしょう。

シジュウカラが、ヒナたちを連れてお散歩です。
物怖じしないヒナたちに親は心配心配。
たくさんの雛がかえったようです。

もう初夏。

シャジンたちのさきがけでモイワシャジンが咲きはじめました。
整った、いい花です。この個体は紫が濃くてなかなかいいです。
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-31 17:34 | 高山植物

まるでハリネズミ

d0025568_1713790.jpg

あまり育ててはいない部類の花なのだが、変な花がでてきた。
一見するところ可愛いハリネズミ。
真ん中が割れてそこから新しい葉が盛り上がってくる。
と見る間に両側から花芽が顔を出した、はじめは子供かと思ったが。

普通、花茎はかなり立ち上がるのだが、これはなんとわずか6cmでとまり、花が開き始めた。
思わず笑ってしまった。

なんとも可愛らしい。

Sedum pilosa


d0025568_17191518.jpg
4月27日の状態


d0025568_1721724.jpg
5月23日の状態
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-31 17:14 | 高山植物
d0025568_1214287.jpg
今回の花は非常に強く、一部ではあるが、種まき一年目で咲き始めた。
太く長い花筒で、短い花茎の上に横向きに花をつける。
大株で群生で咲くと見ごたえがあるだろう。
ンにシテも、寸胴じゃ。



d0025568_12314124.jpg
Campanula allionii
ヨーロッパアルプスの花
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-31 12:32 | 高山植物

Pulsatilla turczaninowii 

d0025568_8384745.jpg
こんなにのんびりの花も珍しいが。

青紫のきれいな花が開いた。
これも何年目?
北海道のAさんから頂いたタネからのもの。
花は今までのものより若干大きく色は深い色である。

生まれはバイカル
名前は博士。

いいですねー
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-23 08:42 | 高山植物

サワラン

d0025568_8272540.jpg
お輿入れから数年
鳴かず飛ばずのお姫様もやっと開花しました。

別名アサヒランともいい、高層湿原の隠れた存在。
昔何度となく挑戦したが一度も咲くことがなかった。
それ以来、野性蘭は手をもう出さないと決めていたのだが。。
このような可憐なものに弱いのかなー
小さな玉を入手して数年よく覚えていないところがミソなのだが。咲いた。

可憐な花、決して全開せず、つtましやかだねー
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-23 08:32 | 高山植物

Phyteuma comosa

d0025568_8194321.jpg

種まきから4年目で開花。
この仲間にしては遅い成長であるが、花は大きく見事。
写真で想像していたよりもずっと大きく普通の玉シャジンのゆうに3倍はあるだろう。

これはいいものが咲いたと、忙しくて死にそうな中でもニコニコ顔


花は開かず、先端からめしべがヒョロット出てきている。
サテ、次なる楽しみは種。どんな具合につけるのだろうか。


d0025568_8245372.jpg
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-23 08:25 | 高山植物
d0025568_19593176.jpg
アメリカ原産の黄色の中型種。
距は長く伸びるがくどくはなく優しい花である。
葉姿も繊細で、大きくはなるがいやみはない。
地植え向きの花。

これも地区公民館組

Aquilegia chrysantha


d0025568_20154233.jpg
これは早池峰産のオダマキかな。


d0025568_20161762.jpg
こんなのも咲いた。
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-15 20:05 | 高山植物

アケボノフウロ

d0025568_19502545.jpg
小型のゲラで、ヨーロッパ原産、しかし非常にコンパクトに咲き、お気に入り。
ゲラは北海道あたりでは気持ちよくしまってくれるのだろうが、こちらではなかなか。
そんな中で、これは強くて、野放しにならず、まずまずの草姿となる。

地区の公民館のプランターに植えつけたのが気持ちよく咲いている。

Geranium sanguineum
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-15 19:56 | 高山植物

サンリンソウ

d0025568_1939266.jpg
アネモネの仲間では一番遅く咲く花である。
順番からいくと、ニリンソウ、イチリンソウサンリンソウとなるかな。
花つきは良くタネもたくさんできるので、庭植えにすればよく増えるだろう。

サンリンソウなどという名前の花が存在するなどとは思わなかったのだが、今ここで咲いているのを見てると不思議な気がする。
まだまだ知らない花がたくさんあるのだから。

キイジョウロウホトトギスの葉っぱの陰に隠れてしまっていたので引っ張り出してやった。


d0025568_19444069.jpg
サンリンソウ
Anemone stolonifera
[PR]
by Alpineflower | 2007-05-15 19:46 | 野草