世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ハナシノブ

d0025568_18181956.jpg


ハナシノブの2番花が咲いている。
普通は、花色があせてしまうものだが、かえっていい色になっているのは不思議だ。

阿蘇の地では保護のために特定の場所以外の花を切り取るとか
純粋のハナシノブを守るためということである。
非常に交雑しやすいと思う。
この花も阿蘇の種からということになっているが、純粋かどうなのかはわからない。
また、私の庭にはいろいろなポレモニウムがあり、この種は確実に交雑しているであろう。
再び自然には戻してはならないものである。

かといって、この花がだめなわけはない。
すばらしい色合いとさらっとした花形は最高である。
来年は隔離して咲かせてみよう。

ハナシノブ
Polemonium kiushianum(九州の学名がついている)
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-30 18:36

カンパニュラ

d0025568_21175093.jpg

このカンパニュラ、結構珍しいようで、今まで日本ではネットでヒットはしない。
こんもりと葉が茂った中から数本の花茎を立てて、いい形の花を咲かせる。

今年の株はかなりいい。
が。種が取れない。
今までは虫さん任せだったからかな。

Campanula siegizmundii
キキョウ科ホタルブクロ属
生まれは?
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-29 21:18 | 野草

白頭山のヒナゲシ

リシリヒナゲシとどこが違うか・・・・
葉が少しごついです。
花も。

ケシの花の開花は突然始まる。
パカッと割れ、ポロッととれ、パッと開く。
しわくちゃの折りたたまれていた花弁がじわじわと伸びていくさまは面白い。

白頭山ヒナゲシ

d0025568_16582073.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2006-05-29 17:17 | 高山植物

落雷

突然雨が大降りになったなーと思ったら、

ドーーーンと地響きとともに雷さんが落ちたーーー

家が揺れました。
本当にすぐ近くに落ちたようです。
ここは谷間だから仕事場に落ちることはなくてもビビりました。
障子もびりびりしました。

まだゴロゴロ言ってます。

少し、寒いですねー
でもこの前線が上がってしまうとそこは暑い夏。

悩みの季節が目の前に。

季節遅れのサキシフラガ。
実生だと結構適当に咲くねー

d0025568_625293.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2006-05-28 06:27 | 四季
突然ばたばたという音、横を見たら、我が家のツバメがもがいている。

おっと、猫はいない。
あわてて捕まえてみたが外傷はまったくない。
おとなしくしている、ウンウン、わかるのかな。

よーく見るとべとべとと、まとわりついているのはなんとくもの巣。
かざ切羽に絡まったのがまずかったらしい。
そっととってやったが、尾っぽの周りの産毛を少し抜いてしまった~

あらかたきれいになってもジーーとしている。
裏の川の土手に行って、そっと離すと見事に飛行!
でも、離れ際、ツイーと怒って泣いたぞ~あははは

おっちょこちょいめー

カンパニュラ コルヘンシス

きれいに開いたねー
d0025568_18543534.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2006-05-27 18:55 | 四季

エゴノキ

d0025568_6195263.jpg

ピンクのエゴノキの花

どうして、こんなにうつむく花に惹かれるんだろうか・・・

と。

考えてしまうほどいい。

こういう花は、水にぬれると花粉袋がだめになってしまうんだよなー

花屋さんの片隅でかえりみられていなかったものを助け上げてきたのだ。
ヨイヨイ。

このごろよく見かける花だが本来は白花。実生でもよく生える。

エゴノキ
エゴノキ科エゴノキ属
Styrax japonica
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-26 06:19 | 木々

満開

d0025568_62026.jpg


Campanula betulifoliaが満開になった。
少しクリームがかかっており、花が咲き進むにつれ、下垂してくる。

固焼きの蘭鉢に植えればよかったかな。
花が一段落したら、この仲間は植え替えである。

トルコ?の同じ仲間にchoruhensisがあり、あちらはこのタイプが多いのか。
日本のホタルブクロと、ギリシャのほうのカンパニュラとの中間って、感じ。
地理的にもねー

2004年の種まきからの開花。
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-26 06:02 | 高山植物

Aquilegia

d0025568_2322726.jpg

オダマキの遅い仲間が開花を始めている。
にぎやかな花も多い中で、この先祖帰りを果たしたような花が咲いた。
が、見事なまでにいい色合いである。

やさしい雰囲気は、自然と周りを和やかにするように、
きょう、玄関脇のツバメの巣から、雛が巣立っていった。

Aquilegia vulgaris
キンポウゲ科オダマキ属
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-23 23:19 | 高山植物

サルナシ


つる性の木々がたのしい。
実のなるものが特に。

サルナシの花って、初めて見た。
面白い姿と、柔らかな色に驚いている。
何度も見ていたのだろうが、意識にないということか・・・

だけど傑作、てっきりマタタビだと思ってたなんて。
マタタビは白い葉っぱになるじゃーないか。うーん。


サルナシ
マタタビ科マタタビ属

Actinidia arguta

d0025568_1511933.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2006-05-23 01:52 | 木々

クワガタソウ

d0025568_1531423.jpg
この時期に沢沿いに目に付く花だが、見事にベロニカである。
意外と大きな花で、淡い色はよく目に付く。

今日の山は、ほとんどこの花で終わった。


クワガタソウ

ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 
Veronica miqueliana
[PR]
by Alpineflower | 2006-05-22 01:55 | 野草