世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:園芸種( 54 )

青いアネモネブランダ

d0025568_11471335.jpg

昨年、お披露目した青いアネモネブランダ。Anemone blanda ingramii
かなり衝撃てきなブルーでしたが、実際の花色はもう少し紫がかってます。安心しました?(笑)
d0025568_1157132.jpg

購入した所の記述では南ギリシャの山中で見つかったものだそうです。
こんな花が自生している場所ってのもまたおもしろいものですね。
多湿にさえ注意すれば地植えでも平気で増えていきます。
昨年まいた種の場所がまだ特定できておらず、私のところでは発芽は確認できていませんが、差し上げたところではもう発芽しているというお話を聞きました。
球は・・掘ってみましたが増えてませんでした…
で、今年の花数、昨年を確実に上回ると思います。
この一帯をアネモネゾーンとして真っ青にしてくれたら・・これは最高。
d0025568_11582536.jpg


春から。。青いなんてねーーー
[PR]
by Alpineflower | 2011-03-07 11:59 | 園芸種

黄色の百合

d0025568_1673341.jpg

ほかに植えるところがなかったので、仕方なくロックのど真ん中に鎮座させました。
それなりに、花のない今の時期に頑張ってますねー。感心感心。

この花は小さな球根を今から15年ほど前に北海道の奥さんの実家のお庭から頂いてきたものなのです。
結構丈夫で、これは分けた子供。親は地区の公民館の花壇を飾ってます。
花茎が3本ほどたって、それなりに咲いてましたね。

ムカゴが2個ほどできているようです。
黄色のユリで有名なのは対馬原産の黄金鬼百合ですが、この花はそれとは違います。
園芸種の黄色種でしょう。
黄金鬼百合は機会があったら種まきまたはムカゴまきをしたい花ですね。

今年は残念ながら車百合が咲きませんでした。
また2.3年は我慢でしょう。
d0025568_16171150.jpg

シゲシゲさん、アップですよ~~
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-30 16:17 | 園芸種

コムラサキ

d0025568_1295232.jpg

秋の紫の実はかなり、目につくものですが、この時期のこの花、紫を基調とした花もまたいいものです。
梅雨空によく似合う花ですね。

じっくりと見たのは初めてでした。
かわいい花です。

d0025568_12133785.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-30 12:14 | 園芸種

小さなクレマチス

d0025568_11424754.jpg

小さなクレマチスの花が、庭の垣根を登りあがって、セッコク吊り鉢を駆け上り、反対側のヤマイモと
一緒になって、負けじと咲き始めています。

オレンジっぽい外皮の色と、内側は黄色。
名前はマイエンジェルとなっていますが、
C. intricata とC.orientalisとの交配種のようです。
C. intricata の生まれは中国北部からモンゴル。
アジア系の黄花から生まれたようです。

花は小さいのですが非常に多花性で蕾がたくさん見えます。
旧枝咲きとか。。新枝咲きとか。。。あまりよくわからないのでただ剪定もせずに絡ませようかと思ってます。
とにかく伸びが旺盛でずぼらな私にはぴったり。

d0025568_12104597.jpg



d0025568_12113158.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2009-06-22 12:11 | 園芸種

アマチャの花

d0025568_1858496.jpg

山アジサイ・・なんですね。
この葉を発酵させて、あの甘茶を作るとか。

山アジサイの一種。
しかし、なんでもやってみる人がいるものです。
花も、すっきりとしていて、きれいなものです。が、さらに甘茶が作れるとは。

いただいた時に確かにアマチャとしてもらっています。
しかし。。。。。。。今の今まで、私は単なる山アジサイのアマチャという名の品種だと思ってました…。
確かラベルにも甘茶とかいてあったのに・・
これアマチャ・・
はい、片仮名で、アマチャ。

夏に収穫ということ・・お茶の葉の要領でいいようです。というより紅茶かな。

楽しみが増えた感じです。
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-12 19:05 | 園芸種

ブルーの世界

d0025568_10581217.jpg

正しい名前はわかりません…
姉のところにも咲いていて。。シナワスレナグサだと・・
でも、種まきした時の記憶は・・・・Eritrichumなにがし・・
姿が大きくなったので、あわてて地植えにしてしまいましたが、庭の一角でブルーの小花をあげています。

ブルーの世界は楽しいので、今しばらく咲かせてやりましょう。
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-08 11:01 | 園芸種

ヤマアジサイ 2つ

d0025568_9274224.jpg

アジサイというものに、抵抗感をいつも感じていて、なかなか育てる気にもならなかったのだが、
某山草店で、2種類も買ってしまった。

一つはこのこい青ともう一つはコアジサイというもの。
どちらも小さなポット植えだったせいか、高さも低く、趣ある姿であった。
ただし、地植えにしたら大きくなるのであろうことは想像できる。
それでも、剪定をある程度すればいいかも・・・と

梅雨の曇り空の中、やはりアジサイの静かな色は似合う。

d0025568_932521.jpg


奥多摩コアジアイという札があった。
[PR]
by Alpineflower | 2009-06-05 09:34 | 園芸種

たまには変ったものを

d0025568_20541813.jpg

頂き物の真紅のブーゲンビリアの花です。
本物の花は真ん中の小さな白いもの。まわりは苞というのでしょうねーたぶん。

赤って、しゃしんうつりがわるい・・・・です。どうしても。
でもこの赤はきれいに出ました。
きらきら光って赤か紫から赤になるものは色が出ませんね。人間の目はもう一つ別な感じ方をするのでしょう。


南国の花、今年は植え替えです。
[PR]
by Alpineflower | 2009-05-29 20:58 | 園芸種

原種チューリップ

原種チューリップといわれているもの。
植えっぱなしで、毎年咲いて、球根が増えて、種がこぼれて広がって、で、いい花がつきます。
派手さはないけれど、かわいいですねー

d0025568_2021441.jpgひところ、流行ったブルーチューリップ。
さほど大きな花ではないけど、中の模様がかわいらしい。
Tulipa pulchella var. albocaerulea-oculataと言うらしいが、異説あり。
一球だけ植えてみました。


d0025568_20543785.jpgこれはなんでしたか・・名札が飛んでますが、確かHCで買ったと思います。
後で調べてみましょう。


d0025568_2056077.jpgこれはダルタです。
今年も頑張って咲いてますが、去年よりは花数が少ないかな?
いくらほおっておいてもいいとは言うけれど、肥料ぐらいはやりましょう。


d0025568_20572481.jpgこれの名前は確かクリサンサ?


d0025568_2058945.jpgここにもあります。
この子は種で増えてますね。
[PR]
by Alpineflower | 2009-04-07 21:01 | 園芸種

小型のアイリス

d0025568_604939.jpg

小型といっても、どちらかと言うと中型になるのでしょうか、身の丈は20cmぐらいの花です。
名前は???わかりません。というかわからなくてもいいと思っているのです。

今年は姉の家に少し、引き継がれました。
大変丈夫で、渇き気味の日向でも、元気に育って花をつけます。
花そのものの寿命は短く2-3日ですが、次から次へといい花をつけてくれるので大変に嬉しいものです。
[PR]
by Alpineflower | 2009-04-07 06:07 | 園芸種