世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:栽培種( 132 )

その後ー11

d0025568_2041176.jpg

この時期…春に咲けなかったプリムラたちが咲く。

何かが、スイッチなんだよね。

でも、こういうのは必ず消える。
今からでは子株は作れない。
春早くに咲いて、、その後子株ができ、5月の植え替えに親株の残渣を取り除いて、植え付けると、夏越しする。
要はもっと寒くならないといけないってこと。
やっぱり、冷蔵庫?

ネムロコザクラ
6月の23日

d0025568_2075057.jpg

南アフリカの花
種まき一年目で咲いた花
ロードヒポキシスの親戚なんだけど。。名札?
球根??

6月の23日

d0025568_20102554.jpg

キバナヒメユリ
ヒメユリって、いい。
小ささ・・前向き
黄色が輝いてます。

6月の24日

d0025568_20114146.jpg

サワギキョウ
生まれは蓼科高原。種から、2年目。
なかなか・いい。
北のサワギキョウを思い出します。

6月の24日

d0025568_20132319.jpg

名札を見なければ名前がわかりません。
デルフィなんですが、いい花。
少し高くなるのは仕方ないけど。。
すっきりとした青は・・いいねーー

6月の24日

d0025568_20152355.jpg

ポツンと、今咲きますね。
これも、夏は越せません。
花後の体力回復ができないから・・
なんとか早く咲かせるためには、秋播ではなく、春播にしなければなりませんが・・

アライトヒナゲシ
6月の25日

d0025568_2018255.jpg

シナノナデシコということですが・・かなり変異があります。

少し丈が高かったのは残念
種から翌年咲き

6月の25日

d0025568_20194610.jpg

カピタータさん。。UFO!
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-24 20:21 | 栽培種

その後ー10

d0025568_23242554.jpg

トチナイソウ。
本来の咲く時期ではない・・寒さが足りないため、ここまでこないと咲かない。
というか・・春先の花芽は遅霜で枯れた。
大概、この時期に咲くと、体力消耗し、消える。種もできない。いいことはない。

6月の20日


d0025568_2328334.jpg

バリバリのウチョウランを出す。
野草が、園芸化する過程そのもの。。
いまや、自生種を見ることは結構大変。
かって・・ほんの40年前を想像するしかない。
失われたもの・・・おおきい。

6月の20日

d0025568_23323442.jpg

山野草ということに垣根はない。
立派な野草。
中国生まれとか。
形から、クリオネと呼ばれている
ウトリキュラリア・ワーブルギー
6月の20日


d0025568_2342396.jpg

これも・・
比較的新しく発見されて導入された植物。
ツリフネソウの仲間。
学名が厄介なので、ブルーインパチェンスtかいろいろといわれてる。
学名
Impachiens namchabarwensis
種から、発芽さえすれば後は容易。
この時期から、、だらだらと咲く。。。

6月の21日

d0025568_23471128.jpg

プリムラ・カピタータ
種まきは2010年、咲くのは一年後
寒さに当たれば春に咲くが、暖かいと今ごろ。
今ごろからでは、子株は出来ない。故に枯れるだけ。
種も期待できない。
うーーむ。
真冬は冷蔵庫?

6月の21日

d0025568_23515334.jpg

車百合がきれいだ。
緑が濃くなって・・オレンジの花がよく似合う。
夏の百合だね。

6月の22日

d0025568_0182453.jpg

この百合もなかなか。
小さな花だけど
上向きの空に向かって
ヒメユリ
6月の22日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-22 00:22 | 栽培種

その後ー8(盛夏)

暑い夏は、いろんな花を消し去って行きました。
いつも。。この時期は気分が落ち込み、しばらくは庭を見る気にもなりませんが。

d0025568_181716.jpg

ヒメシャジン・・
すっきりと咲く姿は美しい。
この株も、植えかえてやらなければならないかも。
6月16日

d0025568_110397.jpg

ウチョウラン。。
完璧に放任。
イワヒバの根元に咲くのはこの辺の山の自生と一緒。
6月16日

d0025568_1115439.jpg

ユウバリアズマギクだったか・・
アズマギクの仲間は、菊の仲間の中では最も好き。
6月16日

d0025568_1143719.jpg

バアゾブの咲いているのを見つけた。
蓼科生まれは濃い色。地域によって個体種の差がみられる。
面白い。
6月の17日


d0025568_1173995.jpg

チョウセンゴミシの花
でも実はなかなかならないなぁ。
6月の17日

d0025568_1192447.jpg

6月はまたランの季節でもある。
カキランは少し増えたようだ
6月の17日

d0025568_1204698.jpg

クレマチスのマイエンジェルという・・タングチカの仲間
小さな花がたくさん咲くが、あまり結実しない。
よく増えるが、すぐ枯れる。
6月の17日

d0025568_124680.jpg

マツモトセンノウの赤い花は・・
いつも場違いと思うんだけど・・
そんなこと、咲いてくれると忘れる。
6月の17日

d0025568_127123.jpg

デルフィニウム・リキアンゲンセ
木陰でひっそり。
咲くだけど、それも良し。
6月の17日

d0025568_128593.jpg

こちらの名前不明のデルフィは
今盛り。
ブルーは鮮烈。
でも消えた。…
6月の18日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-19 01:30 | 栽培種

その後ー7

d0025568_1111329.jpg

シライトソウの咲きだし。
結構好きな花です。
小さいのですが、品がある。
6月の12日

d0025568_1144895.jpg

かろうじて。。。間に合った?
今咲く花ではないのだけれどね。
プリムラ・ルテオラ
このあとが良くない。
冷たい水の流れるスペースがほしい・・
6月の12日

d0025568_1184376.jpg

ピオレギク・・
この頭に名前が何とかとつくはず。・・
簡単のはずと思っていて・・
出張から帰って。。スペースが空いてることに気がついた。
水好きだったんだ・・
6月の12日

d0025568_1213771.jpg

シロウマアサツキ
並べてみれば味がある花だねー
6月の12日

d0025568_123454.jpg

カンパニュラコルヘンシスなんだけど・・
やっぱし雨は嫌いでしたねーー
鉢植えの復活が待たれます。
6月の12日

d0025568_1244551.jpg
d0025568_1253254.jpg

d0025568_1303943.jpg

d0025568_131344.jpg

最後はおまけ画像でした…
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-18 01:26 | 栽培種

その後ー6

6月でした。
急に暑くなったりの6月・・・

d0025568_0464154.jpg

カンパニュラ・バルバータ
種からなんですが、植えて、開花した途端の梅雨入り
生き残るすべはなく。・・
6月の12日

d0025568_0485238.jpg

強いんだか、弱いんだか・・
コリダリス・ルテア
ロックのこぼれだ根っこは整理してしまいました。
そしたら、親株もさよなら。。
6月の12日

d0025568_0504391.jpg

勝手にwoodyな場所としているところで。。。こんなのもあるのです。
山アジサイの日向青
結構好きです。
楚々とした、まさに茶花かな。
6月の12日

d0025568_0532963.jpg

こんなねー、いろいろです。
白い花菖蒲。
池のあとに移したら・・元気復活。
6月の12日

d0025568_0551399.jpg

庭の奥のイチヤクソウ・・
はじめて開花かな?
ということは、深山の入り口ぐらいにはなったかな?
6月の12日

d0025568_057851.jpg

アジサイの青ってのも・・好き。
もう少し本物は紫があるけど。
名前?忘れました。たくさん種類がありすぎ・・
6月の12日

d0025568_11230.jpg

確か・・黄色のホタルブクロ。
韓国の種だね。
困るから・・抜いたはず。
と思ってたら咲いた。
花には罪はないけど、外に出ないでくれ・・
6月の12日

d0025568_14108.jpg

舞鶴テンナンショウです。
背がともかく高い。・・
藪となりつつある所でよく咲くねーー
モグラにやられないことを祈って・・
6月の12日

d0025568_161562.jpg

なんでもござれの我が庭
クレマチス・ビオルナ・・
ころりんとした革質の丸い花は魅力的。
好きに絡まって~~
6月の12日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-18 01:10 | 栽培種

その後ー5

なかなか、5月から抜け出れない。…

ま、ゆっくりいきましょう。

d0025568_18205470.jpg

タカネビランジの花。

仰ぎ見る、鳳凰三山の名花。
白い花崗岩礫が最も似合う花。
5月の25日

d0025568_18232816.jpg

もう少し、雰囲気を持って咲くのだけれど。。無理ないか・
栽培だと、どうしても害虫の餌食になってしまう。
タカネマンテマ・・きれいに咲かせるにはもっと努力せぇということか。
5月の25日

                                                                   
d0025568_1831033.jpg
                小さな小さな、アネモネの花
咲くのもやっとの実生品
アネモネ・ルブラだったかな。。。
5月の30日


d0025568_18473493.jpg

エドライアンサスはたくさんいろいろと育ったのに。。
夏の暑い日、花を見ることなく消えていった。
これは。。ダルマチカでしょう。たぶん。
5月の30日

d0025568_18503543.jpg

フナバラソウ・・
面白い花があるものです。
ガガイモ科というのは特異的。
そういえば、あのガガイモの種も大好き。
5月の30日

d0025568_18523884.jpg

雨が降っていたんだ。・・
鬼怒川ヨウラクツツジ。
よきかな・・
5月の30日

d0025568_1856132.jpg

6月になると。。花も少なくなる。
アンドロサケ・ラヌギノサと…なんだか・・出てこない。
何とかナズナ・・
競い合う花は、かわいい。
6月の12日


d0025568_18595286.jpg

いつものヒメシャジン。
植えっぱなしではやはり大株になると苦しくて、2つあるうちの一つが消えていった。
でも、残った一つは元気。
よく咲いて。。。
6月の12日

d0025568_1922847.jpg

青い花は大好きな花。
この青は、不思議な色。
よく咲いても、なかなか株が維持できない。
また種をまく。・・・・
デルフィニウム・****
6月の12日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-16 19:04 | 栽培種

その後ー4

d0025568_18105072.jpg

コアジサイ・・
装飾花のない、アジサイは渋め
でも、見れば見るほど、味わい深い。
5月の21日

d0025568_18123057.jpg

馬面の岩チドリ・・
思い切っての地植えです。
増えるかな?
エノモトチドリ
5月の21日

d0025568_18154087.jpg

違いがわからぬ
タマシャジン
開くというより。。裂けるでしょう、この咲き方は。
5月の22日

d0025568_18175048.jpg

名前のわからない、、、
咲くまで年月がかかった花
あなたはだーれ?
5月の22日

d0025568_1819367.jpg

ゆらり・・ふらりの
翡翠色の花
南の国から…
イキシア・ビリディフローラ
5月の22日

d0025568_18215967.jpg

遅れ咲きの。。小さなイカリソウ
北岳産?
よくわからないけど・・そういう話。
5月の22日

d0025568_18243559.jpg

エゾムラサキ
暑い夏。・・
やはり種少なくて。。消えていき。
また一から。
5月の22日

d0025568_18271144.jpg

遠く・・中央アジアの高原にて。
アクイレギア・クヒスタニカ
どこから流れてきたのか・・
謎の美女。
5月の22日

d0025568_18324215.jpg

花は咲けども、実がならず。
多花・・・かわいいのにねー
Symphyandra armena...かな。
5月の22日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-15 18:49 | 栽培種

その後ー3

d0025568_65340.jpg

シロウマアサツキの花。
んんん・・・やっぱし、色のついた小さなネギ坊主。
でも結構かわいい。
5月の19日

d0025568_664578.jpg

いわゆるオトメキキョウ。
ベルフラワー・・・とも
店先のひん死をレスキュー
頑張って毎年咲いてる。
5月の19日

d0025568_69619.jpg

小首を傾げたキバナショウハッキュウ
地植えにしたら、色は薄れてシロバナ大ハッキュウ・・
いまや、ひたすら駆逐艦。
5月の19日

d0025568_6105983.jpg

あんまり、日蔭はいけません。
ちょっと地植えの場所が悪かった。。。かな?
黒ユリ。
5月の19日

d0025568_6134473.jpg

どこまで大きくなるんじゃい。…
ササユリのイメージが変わりました。
日向ササユリ。
5月の20日


d0025568_6161446.jpg

かわいい・・ビランジ。
カラフトビランジ。
種を残し・・消え・・
また一から。
5月の20日

d0025568_6183731.jpg

ペンステモンの仲間でも、この子は強い。
で、たっぷりの高山雰囲気
植えっぱなしの優等生。
Penstemon hirsutus v. pygmaeus
5月の20日

d0025568_6231235.jpg

ハンショウヅル
なんでも咲くなーーと・・
この、小豆色の厚い花びら・・思わず触りたくなる?
5月の20日

d0025568_6253777.jpg

植え場所を間違えたか??
鉢のときのほうが元気だった。・・
カキノハソウ。
5月の20日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-15 06:26 | 栽培種

その後-2

長い間ため込んで…
長い間…留守にして・・ここの話です。

ちょっとね、せっかくきれいに咲いた花も・・あまりに消えていくのが早すぎて・・

種から育てても・・きえていく。
でもって、やっぱり鉢でないとだめかと思い、少し復活。

d0025568_1413768.jpg

ヒツジグサの花
昨年は何となく…水槽に水草。
結構な種類が咲いたビオトープまがい。
5月の10日

d0025568_1442734.jpg

いつもの花・・でも、いつも大好きな花
もう少し、咲き続けてほしいと。
イリス・セトーサ ナナ(ヒオウギアヤメ 小型種)
5月の10日

d0025568_1493316.jpg

これもいつもの花
いつものところでいつも咲く。
でも開くまではいつも心が躍る。
クレマチス・インテグリフォリア バイカル湖産
5月の15日

d0025568_14154196.jpg
   
久しぶりにムシトリスミレ。
八ヶ岳のあんなところに咲くなんて・・思いもしなかったけど、わかったことは一つの収穫。
5月の16日

d0025568_14182365.jpg
    
姫小百合は増えたものの一つ。
いつまでも、この可憐な花が庭に咲くことを祈る。
早咲きの姫。
5月の16日

d0025568_14203739.jpg
     
池の埋めた後の一角に陣取ったゼンテイカ。
年々、いい花が咲くようになった。
キスゲももうすぐ仲間入り。
5月の17日
                                                     
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-12 14:22 | 栽培種

その後-1

前回のブログ・・5月6日以降に咲いたものを少しずつ紹介します。
今は。。庭はしずかですから。


d0025568_20511851.jpg

これはタカネバラです。
何とか咲いたというところかなぁ。
5月の7日

d0025568_20545360.jpg

プルサチラ・カンパネルラ
緑の葉と、こんなにきれいにマッチしてます。
5月の7日

d0025568_20563410.jpg

気に入っていたのですが…日が当りすぎ・・消えて行きました。
ミヤマハンショウヅル
5月の8日

d0025568_20582091.jpg

すっきりとしたいい花でした。
アクイレギア・ロッキー
5月の9日

d0025568_210238.jpg

これで精いっぱい 開いた・・んです。
Trillium recurvatum
5月の11日

d0025568_2145388.jpg

一つだけ咲いた。・・
吾妻シャクナゲ
5月の11日
[PR]
by Alpineflower | 2012-01-11 21:07 | 栽培種