「ほっ」と。キャンペーン

世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:栽培種( 132 )

原種ヘレボの春ー2

のんきに投稿してます。

今日は
Helleborus liguricus
何といってもその特徴は「芳香」
それも花を近づけないとわからない香りではなく、少しそばでかがんだだけで・・ああ、そこにいるんだ・・・ってわかるほど。で、決して過ぎたる香りではなく・・(フウランのような白粉けたっぷりの夜の香りじゃなくて)さわやかな香りです。
これも元気で・・次から次につぼみが上がってきます。脇芽もどんどん。

d0025568_711052.jpg


こちらは
helleborus bocconei
特徴的な葉の切れ込みと、直立性に早咲き。少し寒さに弱いかもしれませんので寒気の強い時は夜間軒下に不織布をかぶせてました。
これも少しですが香ります。・・わずかです。

d0025568_7171912.jpg


もう一つイタリア系
helleborus multifidus ssp. multifidus
これも香ります。花は少し大柄、花弁は波打ってます。
基本種といった感じですね。

d0025568_7203724.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2014-03-03 07:21 | 栽培種

冬支度

カラマツの詩・・

   からまつの林を過ぎて、
   からまつをしみじみと見き。
   からまつはさびしかりけり。
   たびゆくはさびしかりけり。
と…静かなカラマツですが、少し八ヶ岳の道からいただいてきましたので、冬越しのマルチングです。

小さな苗達の凍結対策。
d0025568_23382888.jpg




原種シクラメンの子供たちも…このカラマツの間から花を出したら可愛いですよね。
d0025568_23393778.jpg



チングルマも、紅葉が始まりました。
もうすこししたら、この方たちは冬越しの囲いの中へ。
d0025568_2342621.jpg


イワヒゲです。この方も同じく、冬囲組。暑い夏をよく無事に過ごしてくれました。
d0025568_23435436.jpg


[PR]
by Alpineflower | 2013-12-07 23:45 | 栽培種
ロックに植えたカシポオキナグサが開花中。
咲かせようか迷いましたが 咲いてもらいました。
寒いのでもう丈は伸びずに、地面からひょこっと。

まだ寒さが厳しくならないので、花後は液肥で体力をつけてもらいます。

正面から

d0025568_20183140.jpg



左側
d0025568_2019228.jpg



右側

d0025568_20194650.jpg



キリギシ産のミヤマアズマギクもきれいに開きました。暖かいのですよね。

d0025568_20202717.jpg



ムラサキセンブリ
d0025568_20204917.jpg




豆梨
d0025568_20213920.jpg


[PR]
by Alpineflower | 2013-12-04 20:22 | 栽培種

ダウべニア

一昨年、分けてもらった・・小さな球だったけど、今年は大きくなったですねーー
でも、どういうわけか・・葉先が痛んでます。
玄関に取り込むタイミングが遅れたのかな…

ポリキセナたちと、原種シクラメン、ラケナリア、ラベイロージア・・これらは寝るところは玄関の中、で日中はお外。毎日出し入れです。

過保護??
あはは、そうかもしれませんねー
地植えにしていくつもダメにした結果・・毎日の運動も兼ねて・・朝食後と夕食後に出し入れ。・・
10ケースほどが玄関に並びます。

夜間のお客さんは気をつけて~~~

d0025568_199246.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-12-02 19:11 | 栽培種

原種グラジオラス。

いただいた球根が少しづつ増えて咲くようになり、今年は5本も咲いた。
大体、寒さでまともに咲かずに終わるのだが、どういうわけか、今年は具合がいい。
名前・・・Gladiolus prioriiということです。いただいた時に名札はあったのですが、
植え替え・・地植え・・霜柱と、名札にはきつい・・
でもこれで記録。
冬枯れに染まった庭にこの紅は異空間のはずが、今年は紅葉が遅く、さほど強烈ではないのもうれしい。

d0025568_2383367.jpg


夕日が、花弁を通してまた違った顔を見せるのはこの色のせいかな。

d0025568_23105840.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-11-30 23:10 | 栽培種

ヤマラッキョウ

ラッキョウたちの季節。

ヤマもイトもだんだん咲き進みます。

のびやかな感じで咲く姿は良いものですね。
d0025568_121956.jpg


これはドライウォ-ルに植え込んだコシキジマイトラッキョウ。
少し模様の入った姿が可愛いです。

d0025568_15102.jpg


ヤマラッキョウは庭のあちこちでがんばります。

この少し細めの葉の株は九州生まれの種からでしょう。

d0025568_173977.jpg


白花のキイイトラッキョウは基本種よりも花が早めです。
ヤマラッキョウの白花種は基本種より、ずっと遅く咲きます。
面白い。・・たぶん、育った地域の特性が出ているのでしょう。
キイトラッキョウの白花のほうは基本種より北かな?
反対にヤマラッキョウのほうは基本種より南のもののようです。
d0025568_0563128.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-11-09 00:57 | 栽培種

ポリキセナ

この南アフリカ生まれのかわいらしい、小球根。
基本的な種類は多くはないようだけど、その中で交雑もあって、購入した種にはSP.と付いた種も多い。

球根の分球もよく、何といってもブーケのような花がかわいらしく、実に面白いです。

我が家でも、実生の株がやっとまともに咲き始めてます。これは南アフリカのシルバー・ヒルズの種・・銀丘さんちの種から3年目の株です。
もっと早く球根を肥大させればいい球ができるのでしょうが、まだまだ未熟。
それでも咲いてくれれば満足ですね。


d0025568_4243194.jpg


Polyxena pygmaea 実生品

d0025568_4352081.jpg


Polyxena corymbosa




まだPolyxena ensifoliaは咲きません。
咲いたら大きくなったところを見てもらいましょう。
[PR]
by Alpineflower | 2013-11-06 04:39 | 栽培種

秋の花

この時期・・リンドウがもう終わり、シャジンも終わり・・花の少ない時期。

南アの球根たちも続々と目を出し、つぼみが垣間見えてはいるけれど、まだまだ。
そんな中で、咲いてるのはPolyxena odrata(longituba)
かわいい花を根元に咲かせているのだが、これ・・昨年のまま。
ちょっとね・・雰囲気はいいのですがやはり花自体は貧相。
肥料が足りません。

d0025568_2201348.jpg

d0025568_222165.jpg




こちらはヒラトイトラッキョウの選別種「平戸小町」という名前が付いてます。
少し大柄な花で、茎も太く、小町さんも現代風。
でも、いい雰囲気。

d0025568_2275251.jpg


d0025568_2285292.jpg




ミセバヤは現代は限られた場所しか自生してない山野草。
小豆島はそのうちの一つ。
これはその小豆島産の花。
丈は小さく、葉も小さめ。花色は、濃い。
これが大株になったら見事でしょう。
d0025568_22114535.jpg



d0025568_22124189.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2013-10-29 22:13 | 栽培種

ニッコウキスゲ

何度も同じ思い出を語った気がするけど。

北海道の・・霧の中で咲く、エゾキスゲ・・
そんな有名な場所ではなく・・苫小牧のはずれの海岸端の道路の縁に
名物の霧にまぎれて咲く・・

我が家が霧に囲まれるのなんて年に一回あるかないか。・・

そんな我が家でも、この花は目を楽しませてくれる。
意外と好きなんですよね。
d0025568_229582.jpg

正式和名をゼンテイカ
禅庭花とも書く。
変異幅も大きい
一日花・・・もったいないね。



d0025568_248589.jpg






d0025568_245536.jpg

こちらは、それよりも10日ほど早く咲いた小さなキスゲ。
鉢にとったほうが良かったかもしれない大きさです。
[PR]
by Alpineflower | 2013-05-17 02:49 | 栽培種

タカネバラ

咲いたと思ったら・・・すぐに散った。
暑かったから?
それとも、種ができたのかな・・・
できれば後者であってほしい。
今は元気だけど、何事にも後継者作りは必須だから。

それにしてもいい感じの花です。暴れず、大きすぎず、小さすぎず、シンプルでいながら、惹き付けますねー
手間いらず、病気も今のところはなしで、アブラムシ対策だけ。
それも、みんなこの場所はテントウムシさんの活躍が期待できるので薬いらず。
d0025568_2452439.jpg



d0025568_246475.jpg



d0025568_2462254.jpg

昨年は咲かなかった。・・その分今年咲いたのか。でも隔年咲きでは困るぞな。
ローズヒップができるか・・
みんなの期待を一身に集めておるのじゃぞ。頑張りたまえ。

6日現在、まだあと蕾が2つ。
[PR]
by Alpineflower | 2013-05-07 02:50 | 栽培種