世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アポイアズマギク

d0025568_238992.jpg

世の中にアポイの名を冠した植物は多い。
北海道のごくごく小さな山なのであるが、かんらん岩という特殊の地層から成り立ち、特異な花を産するため、また、人の入りやすい土地柄であったためと思われる。
北海道には、花好き山好きの心をくすぐる山々が多い。
若いころに、もっと多くの花に接していればよかったのにな~とつくづく思う。

この、アポイアズマギクもそういう花の一つである。
山で多いのは白花だが、栽培しているとこういう色になる傾向がある。
この色もこれでよいものだ。

アズマギク自身、東北で初めて会ったその時から常に心ひかれる存在であったのだが、
小さなへら状の葉から花が出てくる、このアポイアズマギクにはなんとも言えない良さがある。

どうも、頼りなげで、楚々と咲く姿に弱い・・・・らしい。

Erigeron thunbergii ssp. glabratus var. angustifolius
[PR]
by Alpineflower | 2009-05-21 23:27 | 高山植物