世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

早咲きの原種スイセン

d0025568_1728586.jpg

12月に咲き始める早咲きの小型のスイセンです。
Narcissus cantabricus DC. subsp. monophyllus、またの名は Narcissus bulbocodium L. var. monophyllusといい、日本ではバルボコディウム・モノフィルスで販売されています。
生まれは北アフリカ、モロッコとか、ヨーロッパではスペイン辺り、つまり地中海気候という奴でしょう。
この12月の初旬から咲き始め、約半月ほど花を楽しめるこの時期には貴重な花です。
芽出しは11月、間もなくつぼみが見え、12月にはこのようなクリーム色の花が見られます。
花後に肥料を少し施してやればよく増えますが、軽石のような水はけの良いところがいいようです。あまり詰まってきたら他の水仙と同じように花付きが悪くなりますから植え広げます。

庭の片隅で、寒さにも負けずに咲き始めたのを見るとうれしくなりますね。
まだまだつぼみがあります。
d0025568_1841571.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2008-12-10 18:07 | 野草