世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

またまた続く山登り。今回は熊さんも出演の雲取山

先週がスズメバチなら、今週のヒットは熊さんでしたねーーー
親子連れが目の前に出ましたん。


さて、昨日の日曜日9月28日、朝は晴れていて、星が見えていたので出発したのですが、やはりお天気は正直で、塩山を抜ける頃はかなりの雲。大菩薩のあたりもガスっています。
これで4週連続で週末がはっきりしない天気です。

今週、登る山は何となく、雲取山です。
ちょっと家からは遠いですが、十分日帰り可能。
朝の6時に家を出ました。

大菩薩への道を右に見て、青梅街道を奥多摩に進みます。柳沢峠をすぎ下りにかかると暴走バイクがギャンギャンとうるさい。うーーん、事故は多いだろうなーー
丹波村をすぎ、祭というところから後山林道に入るがほどなくゲートが閉まっている。
えーーーーーーっ
車もいっぱい駐車。なにこれ。林道終点まで入れるという話なのに・・よく閉鎖されるらしい・・
まだ半分もきておりません。
仕方なく、歩くことにしますが、これは予想外。飛竜を回ってこれるかな・・

出発は8時20分。
どれだけ余計に歩くのか??
危惧しながら、出かけようとすると、そこに上流の三条の湯の車がカギを開けて通過していく。
えーーー落石してるんじゃないのかい。
何となくいやーーナ感じがぶんぶん。
思えば、これがけちのつけ始めか

さて、歩く、歩くひたすら歩くこと一時間12分で林道終点にやっと着きました。6Km以上はありますねー
そのまま、三条の湯に続く細い道に入りますが、よく整備された道です。
20分で、三条の湯に到着。
ちらっと見ると先ほどの車のお兄さんが見えました・・
9時53分三条の湯発。
道は少し急になりましたがゆるゆると登っていきます。
休みなしにシャカシャカのぼるいつもの私、スーパーリハビリのおかげで、快調ですね。
道もいい道です。
d0025568_17373862.jpg

(こんな風に登山道の路肩が石積みされている、そして苔むしている。歴史があります。)
途中、石灰岩の露頭が多くて、節分草など、春には変わった花も見られるかもしれません。
が、今は花とみられるものは、山トリカブトのみでした。
d0025568_17402220.jpg

三条ダルミまで、一気に登って、小休止。
11時20分。一時間半弱の登りですが休憩なしなのであまり参考にはなりません。
11時27分発で、少し急になりましたが、ガイドブックの話ほどではないです。
300Mほどの登りですが、11時58分に山頂着でした。
d0025568_1741260.jpg

山梨百名山の標識は登ってすぐの山梨側に立っていて、三角点のある山頂はすぐ北側のところです。ここは東京都の標識。(写真は埼玉県の標識)東京都で一番標高の高いところという話でした。
d0025568_17412846.jpg


山頂には歴史を感じさせるこんなものが。
明治の測量の碑ですねーー
d0025568_17421298.jpg


風が冷たいので、ラーメンを食べおわったところで、避難小屋に避難。
d0025568_17424038.jpg

きれいな小屋で、今日は日曜日というのにあまり人がおりません
土間でお湯を沸かして紅茶をいっぱい。
のんびり、東村山から来たという2人づれの方と話をしていましたが、彼らも林道歩きには参った様子。6時頃に下を出たとか。
さて天気もいまいちだし…なーーーんにもガスで見えない。
あの林道をまた下るとなると、時間が足りません、飛竜を回るのはやめにして、降りるとします。
13時ジャストに下り開始。
三条ダルミまで15分。
ぱっかぱーーと飛び下っておりましたら…・

出ました====~~~~~~~
熊さんです。
山道のわきの笹から出てきたところで、10mも離れていません。
見ると2匹。遠いほうがおかーさん熊のようです。
こっちもびっくりしたけど、向こうはもっとびっくりしたようで、なんかわめきながら、道を横走りして、道下に逃げ込みました。

で、私はと言いますと。
持っていた一脚(杖代わり)で木の幹をばしばし叩いて、腹の底から脅し声を出していました。
あははは
こりゃークマより怖いわい。
んでもって、大きな石を、道下に向けてバシバシ放り投げ…
熊さん、すごいスピードで逃げおりています。
しばらくすると、はるか下で、ぐおーんという熊さんの鳴き声。
こちらもまけずにほえかえしてやりました。あははははは
(あとでよく考えてみるとあれは子供を呼ぶ声だったかも)

いますねーー
ここはたくさんいるでしょう。

さて、クマ騒動もそこそこに、また下り始め、鹿の鳴き声を蹴散らし、三条の湯へは14時27分着、小屋の方に熊さんのことを報告し、バッジを買って、14時38分発。
沢沿いの苔の上に白い花・・やれやれ、やっと花だよ。
でもこれはジンジソウ?ダイモンジソウ?葉っぱはダイモンジソウで花はジンジソウだよ。
d0025568_1743182.jpg

とか何とか、えっちらおっちら車に着いたのは16時11分でした。
帰宅は19時10分。遅くなってしまいました。
都合、歩いた時間は6時間30分、歩数38000歩。
飛竜にはまた登りましょう。今度は林道を確認しておかねば。
d0025568_17435824.jpg

もう一つ。。何と靴が寿命になってしまいました・・痛ーーイ出費です。
[PR]
by Alpineflower | 2008-09-29 17:47 | 登山