世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミヤマシャジン

d0025568_161647.jpg

ヒメシャジンの変種とされているが、これは私の感覚からいえば、ソバナの高山型かな、
確かに萼片は見てのとおり、鋸歯はなく、つるっとしている。
ヒメシャジンとの違いはこれが一番はっきりしているが、花のつき方も少し異なる。葉も少し広い。花柱はわずかに出ているが、この程度では絶対的な形質の違いにはならない。

いずれにしても、この花は間違いなくミヤマシャジンとして良さそうだ。

茎は直立して、うつむいた花をその両側にたくさんつける。茎からの分岐した花は一花で、多数つけることはない。
なかなかスッキリしたいい花である。

実生品。



d0025568_16142110.jpg
ミヤマシャジン
Adenophora nikoensis Franch. et Savat. var. stenophylla
[PR]
by Alpineflower | 2007-07-11 16:14 | 高山植物