世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

八ヶ岳の花たち-2-


d0025568_1246779.jpgヨイショッとばかり、適当なところで一休み
うーん、結構こたえます。
息が上がるのが早い!

と見れば、林の中に、一本のサラシナショウマ

櫛形山では見事でしたね。まだ本咲きにはなっていないのでしょう。
ふーんわりふ-んわりといきたいのですけど、林の中は風がない。

すくっと涼しい林に立っています。これはキンポウゲ科です。

サラシナショウマ
キンポウゲ科サラシナショウマ属
Cimicifuga simplex Wormsk


d0025568_12104563.jpg
再び沢沿いを歩いていると
ばったり、目の前に、ヤマトリカブトでしょうか、

小さな株ですけど、ここにも秋が来ています。

ヤマトリカブト
キンポウゲ科
Aconitum japonicum subsp. japonicum


d0025568_12162618.jpg
ちょっと明るい河原に出ました・・・
でもまだまだ先には林が・・シラビソでの林かな

ぽつんと紫の花。
さてもシソ科はわかりません。
この時期、ミソガワソウなのでしょうか。もう花が終わりかけています。

ミソガワソウ
シソ科
Nepeta subsessilis


d0025568_12225321.jpg
ふと見ると葉っぱの蔭にも一つ、秋の花

キツリフネです。

これはもうけもの。気づかずに通り過ぎてしまうところでした。

キツリフネ
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
Impatiens noli-tangere Linn


d0025568_12264295.jpg
再び道は林の中へ。
とは言っても今度は針葉樹林帯。シラビソ林です。

この中には独特の植物が見られるはずですが、今もう時期が遅すぎます。

緑の苔のクッションがつづきます。すばらしい森林浴

時々見かけていたコバノイチヤクソウのいい花がやっと出て来ました。

コバノイチヤクソウ
イチヤクソウ科イチヤクソウ属
Pyrola alpina


d0025568_12372124.jpg
シラビソ林が終わり
広い河原に出ると、もうすぐ行者小屋です。

ヤマハハコがお出迎えです。

ヤマハハコ
キク科ヤマハハコ属
Anaphalis margaritacea
[PR]
by Alpineflower | 2006-08-20 12:55 | 高山植物