世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

事件

シロがカワセミを捕まえてしまった。

事件が発生したのは昨日夕方。
大慌てで車に乗る奥さんと息子1号の手の中には弱ったカワセミが・・

シロが捕まえた!これから獣医さんの所に行く!

返事も聞かず、車は飛び出していった。片道30分はかかる遠くの獣医さんのところへ。


人間に素手で捕まるほど弱った野鳥は助からないことがほとんどだ。
昔からいやというほど知っているが、相手がカワセミだったから奥さんも必死だったんだろう。
息子は自分が連れてきた猫なので、責任を感じているようだったし。

いつも、河原を飛んでいるカワセミであることは明らかだった。
少し上流の竹林の間を流れている小川に土の土手がある。護岸工事のない場所に巣を作って住み着いてるらしい。
古い付き合いだったけど・・

夜、12時に帰宅すると奥さんがポツリ だめだった。

朝、いつもの餌場が見える場所に埋めてやりました。
さようなら。

d0025568_14563555.jpg

[PR]
Commented by すず at 2006-04-17 18:36 x
systemさん、こんばんは!
シロちゃん、贅沢な獲物でしたね(^^;)
何かの理由で、既に弱っていたのではないでしょうか?
systemさんのご家族が、さぞがっかりしているのではないかと
お察しいたします・・・。
またカワセミがやってくるといいですね。
Commented by Alpineflower at 2006-04-20 12:48
シロはハンターです。
ジーッと河原のじゃかごの穴の中で、かわせみが来る餌場を狙っていたようです。

がっかりでしたねー
いつも、河原に出て、あの独特のツィーと鳴く声と、メタリックブルーとオレンジの姿を楽しんでました。

多分、メスが残されたんじゃないかと。
おーーーい、いいひといないかなー
by Alpineflower | 2006-04-17 14:57 | 生き物たち | Comments(2)