世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まだヘレボの原種。

Helleborus multifidus s.s.p. hercegovinus

開花しました。
小さな花ですが、草体とはバランスがいいです。
細葉は根元にも出ております。少し栄養が足りないかも。

d0025568_555346.jpg



Helleborus vesicarius

小苗です。わたしにしたら・・高いお買い物。以前のものを無駄にしたのは、こうなると残念至極。

葉が二枚ですが、購入後、植え替えて様子見のところ、真ん中よりさらに葉芽が出てきました。
意外と育てやすいのかも。今は日光が大好きなようで、調子がいいです。
d0025568_621371.jpg



d0025568_63628.jpg



Helleborus thibetanus
実生苗 (2011年種まき)の様子です。
葉が2枚になり一応は順調な様子。
植え替えてみてますが、根の腐れもなく、縦長8スリットのポットは順調のようです。
水の吸い上げが非常によくて、水大好きですねーー
もうやね下に移動です。強い冷風は苦手。林間の植物であるのがよくわかります。
d0025568_682867.jpg

[PR]
Commented by boomama at 2014-03-26 09:43 x
おはようございます♪
出てきましたねーーーー!
ヘルツェ君のお花 ネクタリーが一部花弁化してます?
またリクエストしたいです、、、お花のアップ画像を~~♪

ヴェシさん お披露目ありがとうございます<(_ _)>
暑くなる前にできるだけ生長してほしいですねー 

さすがお師匠様!! 実生のチベタさん、、、さすがでする。
実生から咲かせた人ってまだ数えるほどしかいないと思いますよ
こういうのを見ると闘志がぁ~~!(笑
今季種が採れたら蒔いてみまっす。
Commented by Alpineflower at 2014-03-27 05:46
お花のアップ画像ですか。この種どれだけ取れますかね。もうリクエストがまいっておりますが一輪ではいかんともしがたいところです。

ヴェシさん庭に放置だったこともあり、たぶんそんなに弱いものではないと考えてます。ああいう環境ですので日光は好きそうですねー

実生のチベタさん、快調丸かじり。闘士、がんばれ。
Commented by boomama at 2014-04-02 10:25 x
systemさん おはようございます♪

お花のアップが見たいと言うのは、この画像を見る限りネクタリーの一部が花弁化してるように見えたからなんです。
もし一部でも花弁化してるようならダブルの血が入っているのかもしれません。

ヴェシさん 発芽した苗の根っこを見てみましたが、蒔きポットの下の方に腐葉土系のふかふか用土を入れていたものはやはり根が長く立派でした、赤玉系のみのポットの根はそれほど伸びておりませんでした。

立派な根の方はすでに本葉が出始めてきてます、嬉しいです。
休眠までどの程度成長させられるかにかかってますね。
Commented by Alpineflower at 2014-04-08 05:19
どもども・・気がつかないで。
花弁化はしてないけど、ネクタリーは花の大きさに比べると大きいですね。種はセルフでやってみました。交配すべきお相手がいないのでうまくいくとは思ってませんが。

ヴェシさんは腐葉土好きなんですね。問題はそうした時の夏の水やりですね。本葉が出てるということは成長は早いということではないですか。休眠は、原種シクラメンと同じで地中海性の気候の乾季に当たるからでしょうね。うまくすれば乾燥をきつくしなくても行けるかも。
Commented by boomama at 2014-04-08 22:34 x
systemさん こんばんは♪

やはりネクタリーが大きめだったんですねー、いわゆるラージネクなのですね。
すごいなぁ~~って事は、、、もしかしてセミダブルに近いのかも!

ヴェシさん 県内ナーセリーでは畑の土(腐葉土系のふかふか用土)に植えてるんですよ。
開花も2度ほど生で見てますが、、、圧巻ですよ~~。
花茎の太さなんてかなり太いんですよ。

そちらだと休眠させなければそれに越した事はないけれど休眠するのなら秋早めに出芽させれば冬の間中生長してくれるって事でしょうね。
ちなみにうちでも過去12月に発芽してから休眠するまでに本葉が2枚出ましたからねー

ヴェシさんを植えてるポットの用土で、下と上を石系、真ん中を水もちの良い用土にすると良いらしいですよー
(花友さんがUKの方の栽培方法を教えて下さったんです)
by Alpineflower | 2014-03-26 06:08 | 庭の植物 | Comments(5)