世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

テンナンショウの仲間2

続きです。
この辺の野山にあるのは青いコウライテンナンショウ(マムシグサ)が多いですが、ヒトツバテンナンショウも見られます。
d0025568_614584.jpg

葉っぱが一枚。+苞(でいいのかな)のなかの黒い模様が特徴的で、緑のおしゃれな花です。

他にもいろいろとあるかもしれません。今まで、関心がなかった花なんで。。でもこの魅力って変化ですね・・・よっく見ると面白いです。


d0025568_6214725.jpg

ホロテンナンショウです。
和歌山・奈良に分布するようですが、あまり数がないようです。
種ができるほどの大きさではない・・・・これは腐らしてはだめですねーー
いい花です。もちろん、ちいさい(ほどほどに。)
ただ、種をつけるようになると大きくなるとか。もしかして・・・種をつけたら枯れるのかな?


d0025568_6324837.jpg

アマミテンナンショウ
はい、名前のとおり、南国のテンナンショウ。
寒さはいけませんと言われました。地植え?無謀な・・
この雄大な葉っぱがいいですねーー
引き締まった姿に、いい花です。
全体の姿に惚れました。


d0025568_21593025.jpg

ヤマシャクヤクの畑を見に行って、その周りに咲いてましたのはみんなこの人。
コウライテンナンショウ・・アオテンナンショウ。・・マムシグサ・・
意外とかわいい・・かも。


d0025568_2213114.jpg

小粒ながら、こんなに華やかな花もあります。
どこが華やかだって??
いや、いや、形がねーー
えらも張ってるし
(これ、だいたいの名前がわかりました。ホソバテンナンショウのようです)
[PR]
by Alpineflower | 2013-05-05 06:36 | 栽培種