世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

blogをくわえた。

バックが気に入らないが、HTMLをいじるのは面倒なんで、これで当分いいとしよう。

今日は雨。
少し寒い。ストーブが復活した。
図面書きに飽きたんで、徒然にかきこむとする。

Aquilegia scopulorumがもう少しで開きそうだ。
この水色の花は、かねてからの憧れ。
なかなか大きくならず、この一株のみが開花を迎える。
他のは植え替えたが、芽が動いていない。ダメか。
植え替えの時期というのはいつも悩む。
花が咲けば当然の如く、種を取る。
そして播く。一部保存して、来年春にも播く。

自生地をそう簡単に訪れて写真が取れるわけではないので、どうしても種から育てることになる。
ところがこれがまた面白い。
発芽というのは開花と同じくらいわくわくするものなんだ。

Calceolaria uniflora var.darwinii
この難物なんて、まったく無関係に播けばすぐ芽が出る。
たくさん。
だけど、ほとんどここでは育たない。
メコノプシスも同じだなー
秋播きならば、まだ生存確率が存在するのかな
d0025568_18544524.jpg


藤原岳産の小型のニリンソウが開花した。
[PR]
by Alpineflower | 2005-04-12 18:56