世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

原種スイセン

小球根というもにこの頃少し・・傾いている。

というか・・はまりつつあるかもしれない。

その中で、スイセンの原種はまた格別に面白い。

いわゆる、ペチコートスイセンと呼ばれている一群は、秋の終わりから春遅くまで各種の花を咲かせてくれるので、本場イギリスでも大勢のファンがいるらしい。

イギリスというところはガランサスとか、このペチコートスイセンとか原種シクラメンとか・・
可憐で、かわいく、うつむいて咲く花の好きな方が多いと見える。決して派手ではないけど、どこか趣のある花の一団。小球根はなかなかのもの。

イギリスより通販で購入したNarcissus romieuxii Julia Jane
ということだったけど、どうも少し違うかも。
もっと花が大きくて、平開してるらしい。
この花も最後は開くのだけど、何せ大きさが…小さい。
それとよく増える。
ま、よくあることで実生品なんでしょう。
それでも結構にぎやか、鉢にとっても結構咲いたし、満足。
d0025568_2039776.jpg




これは黄色の濃い個体。
名前はgood form
?????んんんん
良い形?それはそうだ。
よくはわからないけど、2月に咲いてよく増えそう。
この仲間は鉢で肥培するに限る。
肥料がかなり好きなんだけど、地植えでは十分もらえるわけではないからね。
d0025568_2041542.jpg




少し花型は小さいけれど、すっきりとしたいい花。
さて…名前は?
名札は、霜柱に押されてどっか行っちゃったかな
うーーん
d0025568_20464497.jpg




秋咲きのカンタブリクスの仲間は、昨秋は花がわずかに一輪だけ。・・
昨年の春のモグラ騒動が尾を引いてる。
しっかり肥培して今年の秋は頑張ろう
d0025568_2057211.jpg


ほかに、まだ何種類かあるのだけど、まだ開花してない、昨年はこの時期いなかったので昨年の写真もない。ので、続きは来月。
[PR]
by Alpineflower | 2013-02-16 20:59 | 栽培種