世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コリダリス・・不思議な魅力

d0025568_16501286.jpg

Corydalis ornata
ブルーのコリダリスと言ったら、エゾエンゴサク(Corydalis ambigua)に勝るものなし…
でも、ま、このロシア生まれのCorydalisもなかなかいい色をかもしだしてます。
葉姿が、また、エゾエンゴサクとは違って、少々乾燥地帯気味かなって感じです。
球根性のCorydalisです。

d0025568_1657481.jpg

クリーム色のこの花はもう長いこと我が家の庭に居ついています。
基本的に強い。でも爆殖するわけでもないし、種から育てると、開花球まで何年もかかるので、あまり流通してないです。
優しい姿の花は地面に顔をつけんばかりに覗き込むとさらに、美しく見えるから・・不思議なものです。

d0025568_1723554.jpg

たぶん、Corydalis densifloraだと思います。
今年は、花茎が数本立った代わりに花数が減りました。

ピンクの優しい花姿です。コリダリスはこのくらいのほうがきれいに見えるかもしれません。

d0025568_1711840.jpg

細葉のヤマエンゴサクです。花姿も他のものと比べ、弱々しく、葉柄も細く、すぐ倒れてしまいます。
誰かが守ってやらないと、、消えていく。…がどっこい、庭の別の場所でも咲き始めました。
弱々しく見えて、実は芯が強い…

d0025568_1715738.jpg

Corydalis magadanica
これもロシア生まれ。今年は充実した花茎が出てきました。まだこれからの花です。
おんなじ名前で、キケマンのような花も出ていますが、これは球根性です。いろもやさしい。

d0025568_17192582.jpg

Corydalis solida
ごくごく一般的になってきましたが、これは丈夫で花もいろいろあり、白から、ブルーまで園芸化が進んでます。
大株で育てると見栄えがしますよね。
[PR]
by Alpineflower | 2011-03-31 17:23 | 栽培種