世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暖かな日の節分草

d0025568_1946896.jpg

やっとみんな開き始めましたし、あの、上品な節分草の香りも漂ってきました。
しかし、肝心の花阿武君の姿が見えない。
庭を整理しすぎたんだろか・・・・もしそうなら、ふでをもってあるかなくては・・・おーーい


d0025568_19483874.jpg



黄花セツブンソウもほんのり開いてます。
これは確か実生だよね。
d0025568_1950117.jpg

[PR]
Commented by プルメリア at 2010-02-10 22:34 x
ああ〜、なんてかわいいんでしょう!
ギザギザの葉っぱが襟飾りのようです。
この可愛いお人形さんみたいな花がずらりと咲くまで、頑張るぞう〜〜〜!
落ちこぼれの生徒も見捨てないでください!
今年の一年生の発芽率は90%(20分の18)になりました。

花阿武君を呼び寄せるか、筆に頼るか、いずれにしましてもよろしくお願いします。
Commented by at 2010-02-11 14:52 x
唯一開花株のセツブンさんは 緑花のようでした
写真に撮ろうにも 薄緑はうまく出ない...
来年までうまく育てば もう少し花も大きくなるかなー
Commented by Alpineflower at 2010-02-13 05:31
返信するのをすっかり忘れておりました。(笑)
襟飾りですか。・・・わはははは
思い出した。誰かさんのコメント。みてるかな?エリマキトカゲさん。だそうな。
確かに開かないときは似ているぞ。
とまー、それはおいといて。
発芽率、すごいではないですか。やっと、並み丼。(大笑)
大盛りは95%以上。ま、これは種が十分大きかったらという条件付きですが。
この調子で頑張りましょう。
花阿武君、どうしたんだろうねー
今たくさん発芽しています。うちも。
順番は普通、花芽→一年生→咲かない2.3年生→花芽の球の葉っぱ。です。
Commented by Alpineflower at 2010-02-13 05:33
緑花?中もすべて緑ですか??・
それは面白い。
花弁はもともと額ですから、緑になることはよくあるのですが。
おもしろいです。来年が期待ですねー
Commented by riri8080 at 2010-02-13 16:04
こんにちは。
すごい!!節分草花盛りですね。
以前のブログで、1球から10本(?)の花茎が上がっていた写真を見せていただいた記憶がありますが、何年したらそんなりっぱになるんでしょうか?
我が家のは、年々花茎が減ってきています。
今年は2本と羽状葉が3本だけ。
去年いっぱい出ていた一枚葉は球根が腐れたんでしょうか。
知らないことが多すぎて、気になることだらけです^^;
Commented by at 2010-02-13 21:19 x
えーと 紫のおしべ以外は緑です。黄色いところも緑。
でもそんなに珍しくはないんですね...(^^;)
今年の発芽は ほぼ完璧です やはりその後の生存率ですな
生きていたのもなぜかシラネアオイの実生苗のがらがらな用土の鉢のみでしたから ガラガラ用土 これ重要ですね!
Commented by nageire-fushe at 2010-02-14 15:59
本当にかわいいですね~~~
節分草の魅力はやはり可愛さもありますが
花芯の色ですよね。
黄花のほうは、ロンドンの公園や庭で春先見かけました。
こちらも春色で心はずむそんな雰囲気を持っていますね。
Commented by Alpineflower at 2010-02-14 19:33
ririkoさん、こんばんは
セツブンソウは結構寿命が短いですよ。種まきから大体8年ぐらいで盛りになりそれ以降は花数が減って、11,2年で消えるみたいです。うちのあのたくさん咲いたのも昨年消えました。ですから、種まきしてしっかり後継者を育てないといけないです。分球することがないようなので、あんな、体に似合わない大きな種で、しかも発芽率がいいのですねー
なるほどと思います。
Commented by Alpineflower at 2010-02-14 19:36
一枚葉は赤ちゃんのお手手になってこれから出てくると思います。
少し出てくるのが遅いです。
普通の順番は花芽→一年生→2,3年生と、花芽の球から出る葉っぱ。
という順番ですねー。一年生は早く葉を広げともかく球を大きくしないと夏を越せません。
Commented by Alpineflower at 2010-02-14 19:40
海さん、いや、十分珍しいですよ。
写真何とかなりませんか?

ガラガラ用土は重要です。
今、普通の土のところにも球を植えていますが、生育はよくないですね。
そのうちに消えるでしょう。
日向土や、十和田砂のような軽石ではないけど軽石系の小粒と駐留のミックスが、土の表面20mmぐらいまであるといいかも。
自生地でもやはりガラガラです。
Commented by Alpineflower at 2010-02-14 19:44
nageireさん、そうです。このしべが青紫で、黄色の蜜腺が放射状に取り巻く姿はこの仲間では一番かわいいですねー

黄色のエランシスも確かに、ハッとする色です。
ヨーロッパの暗い冬ではこの黄色のほうが虫にアピールしますねー。
Commented by at 2010-02-16 11:23 x
小さすぎて撮れないですー 携帯なんで それも古い...
でもそんな濃い緑ではなく 薄緑なんで 以外に力が付いてきたら
白になるかも...
Commented by Alpineflower at 2010-02-16 11:30
だめですか。
んでは来年に期待ですね。
今年はあまり小さいようだと種をつけさせないほうがいいかもです。
葉を痛めないように。球が大きくならないとね。
by Alpineflower | 2010-02-10 19:50 | 栽培種 | Comments(13)