世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

太平洋側の高山植物の冬越し

d0025568_14254931.jpg

Draba dedeanaの今の状態です。
葉がかなり緑が出てきました。
いつもこの花は目覚めが早いのです。
蕾も膨らんできています。


d0025568_1443483.jpg
雪の多く降る所とは違い、ここ本州の太平洋側は冬は乾いた寒風と、意外と強い日差しです。
夜は放射冷却により、-7,8度ぐらいまで下がります。
したがって、明け方の凍結はそのままだとかなり深くまで凍結します。そして昼はいいお天気で、あぶられる。
これを繰り返しますと、普通、植物はダウンします。
一生懸命、葉を茶色にして、紫外線に耐えてますが・・これがひどくなると終わりです。



d0025568_14451162.jpg
ですから、また寒冷紗の登場です。
今度は、2つ折りにしてロックの上にかけてやります。
寒風のときは日中も外しません。ともかく眠らせてやらないといけませんから。


d0025568_14462062.jpg
でも今年は問題がわかりました。
Galanthusなんかは今が伸びるときですから…
来年は、雪の下モードにするところからお引っ越ししてもらいます。


d0025568_15412834.jpg
それでも、凍結します。・・
AndrosaceやEritrichumなどは、外側の葉っぱを枯らして、乾燥冬モードに突入します。
これをやると春の芽出しに影響が出ます。
どうしてもいい花が咲きませんねー
これらも来年は上に発泡スチロールでもかぶせて100%保湿の状態を作ってやろうかと思っています。

ただ、寒冷紗だけでもいいのは Pulsatillaですね。
地下の凍結がひどくないので、根がいい状態を保ってます。
今年は今までまともに咲いたことのない花が咲くのを期待してます。
セツブンソウ、寒くても頑張っています。


d0025568_1549314.jpg



d0025568_15493241.jpg



黄花ももう少し。
d0025568_15512651.jpg

[PR]
by Alpineflower | 2010-02-08 15:51 | 高山植物