世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハナネコノメの冬籠り

d0025568_1729711.jpg

ハナネコノメだと思うのですが…
まだ咲いたことが何のでわからないのですけど、多分・・・・種をまいて2年目です。
で、これ以外にまだ2株ほど、落ち葉に埋もれてあります。
普通は、かなり湿った所にあると思っているのですが、意外と乾燥にも強いということを発見しましたし、
自生しているところではピンクも見つけました。
春、もう少しすると、あのかわいい花を見せてくれるでしょう…期待ですよ。
ネコノメソウはほかにも2種類ほど、冬越ししているようです。コガネネコノメだったら、うれしいです。

d0025568_17345385.jpg


見てください、このぶっとい茎。って言ったて、普通の節分草と比べたらですけど。
これ、キバナセツブンソウの花芽です。
正しくは、エランシス・シリシカ Eranthis cilicica です。
今年は、これよりも大きな大黄花セツブンソウといわれている、E.hyemalisも探したいねー
普通の節分草より強く、酸性土壌で元気に育ちます。種からは、やはり3,4年で開花です。
一年目の葉っぱはキチンと二葉に分かれています。

d0025568_17483423.jpg

種まきした名札にはAndrosaceと書いてありますが、葉っぱはドラバのよう…
蕾も・・どうみてもねー
モケモケが見えます。毀れ出た色は黄色。
ウーーんやっぱりドラバでしょうねー

花が少ないので、お芽芽探しの日でした。
おーーさぶ~~。
[PR]
by Alpineflower | 2010-02-04 17:51 | 栽培種