世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ウスユキソウ、冬の準備

d0025568_19481072.jpg
これは、ホソバヒナウスユキソウ
谷川岳の名花ですね。いい形に育ちまして、もうすでに葉が変色し冬の準備です。
鉢植えですとあまり良くないのですが、ロック万歳です。


d0025568_19502560.jpg
これはハヤチネウスユキソウ
親株が鉢でこけた時にとっておいた種からのものです。
植えたのは9月。今年の実生ですが、何となく花が咲きそうな左の株です。


d0025568_19525759.jpg
レオントポディウム・ニワレです。
これも種をたくさんつけたら、親株がこけました。
大勢の方に配布し、かつ自分のところでも大量に苗が出来ました。
それで、えいっとばかりに手当たりしだいに植えたうちの一番いい株です。
何となく花芽が。親株の出所は北海道のアルムさん。
これ、綿毛がきれいなんですよねー


d0025568_1958168.jpg
Pulsatilla vernaris
これ、花がいいんですよねーー
初めて、夏越し大成功の株です。さーーー、花が期待できます。
って、プルサティラになってしまいました。
ほかのウスユキソウの仲間は、まだ写真なし。
では


d0025568_2012725.jpg
これは、結構いい感じで夏越しのアンドロサケ・バルブラータ


d0025568_2043579.jpg
アンドロサケ・マリアエ
まだ小さいけど、これも咲くでしょう。


d0025568_2062045.jpg
アンドロサケ・リンプリヒティ
大きな株になったんだけど、結局夏越しはこれ一つだけに。
夏は雨がかかって失敗でした。


d0025568_2091524.jpg
アンドロサケ・コンボリアンスキー
ロックの南向きで唯一夏越しした、アンドロサケ。
さすがにしまっています。感心感心


d0025568_20123315.jpg
ドラバ・デデアナも元気元気



また残りの子たちも顔を見てやってください。
[PR]
by Alpineflower | 2009-11-28 20:13 | 栽培種