世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オキナグサの仲間たち

d0025568_7171793.jpg

プルサティラ・ブルガリス・ヌッタリアナが開花した。
当然、季節はずれの、気まぐれ開花で、たった一輪だけだけど初冬の日を浴びている。

今年から、ほとんどすべてを地植えして管理しているので、これらオキナグサの仲間も例外なく植え付けられた。
ガラガラのロックもどきの庭の一角なのだが、これが実に成績がいい。
なんといっても一番いいのは、根の状態であろう。
別段掘ってみたわけではないのだが、今の時期でもまだ葉が青々としているところから、かなりいい。

オキナグサの仲間の根は黒くて、死んでるのか生きてるのかは外見だけからはわからない。
そして、最も悪いことに乾燥させて育てるので根ジラミがつきやすい。洗っても、オルトランを入れてもなかなか退治できないが、地植えだとこれがばたっとなくなる。
思うに、ネマトーダもそうなのだが、人の作った鉢内という狭い空間は、外敵のいない害虫にとっては理想的な環境なんだろう。
地面の中のいろいろな生き物が、バランスを保っている・・小さな宇宙を形成しているんだろう。

ともあれ、
今まで、夏越しに幾度となく失敗したり、花が咲かなかったりした、プルサティラ・ベルナリスが調子がいい。
プラテンシスや、カンパネラ、アルバナ、アルバナ・ルテア、なども株が充実。実生のウクラニカ、ルブラはすでに花芽を準備。
勢いをかって、またまた樺太3兄弟に挑戦をしてしまった。あと一歩で涙を飲んでいたのだがベルナリスの成功に気を良くしてしまったのである。(ちと反省かも)

春が待ち遠しい…冬も来ないのに。
d0025568_7444077.jpg

[PR]
Commented by シゲシゲ at 2009-11-24 19:43 x
オキナグサの仲間がこんな時期に開花なんて、珍しいですね。
そう言えば、種をいただいたプルサティラ・ブルガリスは、順調に育っています。(リンク先↑)
日向に置いていたら、葉焼けしてしまったので、今は半日陰に置いてあります。
(先端が枯れているのは、葉焼けの跡です。)
Commented by Alpineflower at 2009-11-25 19:19
そうですね、よく枯れる直前にはあります。でも今回は元気。
それと、暖かい所とか、肥料が効いているときなどにもありますね。

ブルガリス、元気ですねー
うちも、こぼれだね達が一杯このロックで芽生えています。
来年はいろんな種が取れそうかも
日向でいいですよ。葉焼けしても平気で、ガンガン今はあててください。
Commented by tkomakusa1t at 2009-11-25 22:00
スタイルの良いオキナ草の仲間です。
ロックガ-デンにたくさんの名札がさしてあり。。
たくさんの花が植えてあるのですね。
地植えにすると花が生き生きするのでしょうね。
眩しいほどのガ-デンでです。
Commented by シゲシゲ at 2009-11-26 22:45 x
>日向でいいですよ。葉焼けしても平気で、ガンガン今はあててください。
そうですね。
夏場は直射日光で葉焼けしてしまいましたが、今なら大丈夫だと思います。
ちなみに、元気がなくなっていたヤクシマリンドウは、
日向に置いたら葉の緑色が濃くなって元気になりました。
Commented by Alpineflower at 2009-11-27 12:13
コマクサさん、こんにちは
スーーーーと伸びました。根っこが具合がいいのでしょう。

たくさん、入っていて、苗を植えていく時に前の苗を土でかぶせてしまって、行方不明が続出です。さらに、札がないからとがさっと掘れば、大事なコリダリスの芽を欠いてしまったり・・札があってもなくてもきびし^^^^
春、どんな感じで咲きますかねー
Commented by Alpineflower at 2009-11-27 12:14
ヤクシマリンドウや、これらは、秋春はガンガン日に当てましょう~~~
うちのもあちこち、いい色に紅葉してます。
by Alpineflower | 2009-11-24 07:45 | 高山植物 | Comments(6)