世界の高山植物&野草たち


by Alpineflower
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

北岳の花たち(5)

d0025568_9324313.jpg

北岳の東南斜面に広がるこのお花畑は、北岳の中では最も花の数が多くみられるお花畑です。
北岳山荘へのトラーバース道と、北岳山頂に向かう池山吊尾根ルートはこのお花畑の中を通って行きます。

ここまで苦労して登ってきた甲斐がある・・と言えるでしょう。
ガスの中に広がるのはシナノキンバイ。


d0025568_9391190.jpg


大好きな、ミヤマムラサキもたくさん咲いていました。
Eritrichium nipponicum
はい、学名も日本の・・ですねーー
やはりきれいにのびやかに咲きます・・
葉っぱには硬い毛があります。


d0025568_947533.jpg

北岳トリカブトです。
花は、頭頂部にのみ付き、丈は低く15cm前後しかありません。
まだ咲き始めの個体が多く、これからといったところ。
一面に咲くと紫の園になりそう・・





d0025568_9534328.jpg

イワオウギの株が岩場に張り付いていました。
ちょうどよいアングル。
この花は今が盛りといったところで。。八ヶ岳にもたくさんあります。
細い葉っぱはチシマアマナかアサツキか・・
北岳草はみんな花が落ち、青い種がついていました。
次の日、肩の小屋で、植栽の花を見ることになります。


d0025568_1031972.jpg
これは、沢で見かけていたタイツリオウギです。
違いがわかるようにここに貼ります。



d0025568_105143.jpg

ミヤマオダマキもまだたくさん咲いてます。
たくさん株で咲くのもいいですが、こんな風に岩場に一輪咲くのもまた趣がありますねー


d0025568_1015231.jpg

タカネコウリンカです。
やっと咲いている個体に出会いました。
真っ黒な世界からオレンジの花びらが出てくるのは少し・・異様。というか・・・おもしろい??


d0025568_10172194.jpg
少し上から…見てください。


d0025568_10212219.jpg

車百合もきれいな花を発見。
厚い花弁に反り返った姿。
やはりこれもまたいい花ですねー


d0025568_1029359.jpg

タカネシュロソウ
と思います。
結構な数ありました。普通のシュロソウは大きくなってしまいますが、これは小さい。
花茎は太く、タカネと呼ぶにふさわしいです。
単子葉特徴の葉っぱがそれです。


d0025568_10402559.jpg
キンロバイ
木本ですのですぐにわかります…がすぐに名前が出てきませんでした。
このほかに、キンバイの仲間が数種見られたのに・・写真がないです。どうしたん?



d0025568_10424383.jpg
これは??わかりませんね^ ミヤマウイキョウかな??


d0025568_10434144.jpg
秋の花のウメバチソウもたくさん蕾が見られましたが、咲いていたのは数輪だけ。
高い山では夏の終りの花なんでしょう。


d0025568_10464419.jpg
ミネウスユキソウ
北岳に見られるウスユキソウのひとつ
あまりいいウスユキソウがみられないのは不思議。蛇紋岩地帯なのにねー


d0025568_11305875.jpg
タカネマンテマがぽつんと一つだけ咲いてました。
もう少しいい被写体は?…と探したのですが、これだけ・・
時間も迫ってきます。
うーーん
4時を回ってしまいました。
この調子では北岳山荘に着くのは5時???えーーーっ
わはははは 遊びすぎましたか・・


d0025568_11352734.jpg
それでもまだ。。あ、グンナイフウロがきれいとか


d0025568_11362468.jpg
ハクサンイチゲだよとか・・


d0025568_11371642.jpg
チシマキキョウとシコタンソウのコラボレーションだよとか・・・・
足は止まります…止まります…


d0025568_11392877.jpg

石のテーブルの上のチシマキキョウもきれいとか・・・


d0025568_11404497.jpg

このツガザクラって色が違うとか・・・


d0025568_1142339.jpg

これがアオノツガザクラだよとか…


d0025568_11442546.jpg
こっちが普通のツガザクラ・・


d0025568_11451764.jpg
これはタカネウスユキソウ・・(タカネヤハズハハコ)
父子草。。ん。。。とか言ってましたが、、、、(笑)
とまーーー。やっとガスが濃くなってきた夕暮れの中5時過ぎに到着しました。


北岳山荘、今日はほぼ定員ということで、おひとり様布団1セットが使えるということ。
よかったーーーーとほっと。
しかし、小屋番のお兄さんに怒られましたねーー
「3時には遅くとも入らないと…・何時に出てきました???」
「アイ、9時ちょっと前」「・・・・・・・・・・(無言)」
「どこを来たのです???」
「アイ、大樺沢を・・・・」
そのあとしばらく・・ぶつぶつ・・
そのたびに「花を見て。。遊びすぎて。。」と言い訳する二人…
「で、後から来る人がいますか???」
おおおお
こんなスローペースでも途中抜いた人がいたのだよ……
「そうそう、ご夫婦が一組、奥さんはかなりばててました。・・・・」
(暗くなってくると大変だ)
あまり遅いようだとだれか行かなきゃ……と思っていたようですが、
とりあえず受付終了。食事は3番目のお呼び出し・・とか。
部屋は大部屋、寝るところはど真ん中…しっかたない。
人が来なけりゃ。移動してしまえ…と思っていたけど、実際は後から来た人で結局埋まった…・無念。

食事のときはさらにあとから来たご夫婦と2組だけの3番目夕食・・面白いご主人でしたねー
こだわりの北岳とか・・。
一杯900円の生ビールで無事到着と明日の好天を祈って乾杯~~~~
(一番最後のご夫婦も何とか到着しました。暗くなって大変でしたが、よかったですねー)
[PR]
by Alpineflower | 2009-08-10 10:48 | 高山植物